このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018143471) 枝分かれポリマーの製造方法、枝分かれポリマー、及び有機エレクトロニクス素子
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/143471 国際出願番号: PCT/JP2018/003959
国際公開日: 09.08.2018 国際出願日: 06.02.2018
IPC:
C08G 61/10 (2006.01) ,C08G 61/12 (2006.01) ,G09F 9/30 (2006.01) ,H01L 51/50 (2006.01)
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
61
高分子の主鎖に炭素―炭素連結基を形成する反応により得られる高分子化合物
02
高分子の主鎖に炭素原子のみを含む高分子化合物,例.ポリキシリレン
10
芳香族炭素原子のみを含むもの,例.ポリフェニレン
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
61
高分子の主鎖に炭素―炭素連結基を形成する反応により得られる高分子化合物
12
高分子の主鎖に炭素以外の原子を含む高分子化合物
G 物理学
09
教育;暗号方法;表示;広告;シール
F
表示;広告;サイン;ラベルまたはネームプレート;シール
9
情報が個別素子の選択または組合わせによって支持体上に形成される可変情報用の指示装置
30
必要な文字が個々の要素を組み合わせることによって形成されるもの
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
51
能動部分として有機材料を用い,または能動部分として有機材料と他の材料との組み合わせを用いる固体装置;このような装置またはその部品の製造または処理に特に適用される方法または装置
50
光放出に特に適用されるもの,例.有機発光ダイオード(OLED)または高分子発光ダイオード(PLED)
出願人:
日立化成株式会社 HITACHI CHEMICAL COMPANY, LTD. [JP/JP]; 東京都千代田区丸の内一丁目9番2号 9-2, Marunouchi 1-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1006606, JP
発明者:
石塚 健一 ISHITSUKA Kenichi; JP
佐久間 広貴 SAKUMA Hirotaka; JP
加茂 和幸 KAMO Kazuyuki; JP
杉岡 智嗣 SUGIOKA Tomotsugu; JP
吉成 優規 YOSHINARI Yuki; JP
本名 涼 HONNA Ryo; JP
浅野 直紀 ASANO Naoki; JP
福島 伊織 FUKUSHIMA Iori; JP
児玉 俊輔 KODAMA Shunsuke; JP
高井良 啓 TAKAIRA Hiroshi; JP
森山 良太 MORIYAMA Ryota; JP
代理人:
三好 秀和 MIYOSHI Hidekazu; JP
高橋 俊一 TAKAHASHI Shunichi; JP
伊藤 正和 ITO Masakazu; JP
高松 俊雄 TAKAMATSU Toshio; JP
優先権情報:
PCT/JP2017/00425006.02.2017JP
発明の名称: (EN) BRANCHED POLYMER MANUFACTURING METHOD, BRANCHED POLYMER, AND ORGANIC ELECTRONIC ELEMENT
(FR) PROCÉDÉ DE FABRICATION DE POLYMÈRE RAMIFIÉ, POLYMÈRE RAMIFIÉ ET ÉLÉMENT ÉLECTRONIQUE ORGANIQUE
(JA) 枝分かれポリマーの製造方法、枝分かれポリマー、及び有機エレクトロニクス素子
要約:
(EN) This embodiment relates to a branched polymer manufacturing method that includes causing a monomer component to react, said monomer component including at least the following reactive monomer (1). A reactive monomer (1) that has at least a conjugation unit and three or more reactive functional groups that bond to the conjugation unit, wherein the three or more reactive functional groups include two types of reactive functional groups that differ from one another.
(FR) Procédé de fabrication de polymère ramifié consistant à amener un composant monomère à réagir, ledit composant monomère comprenant au moins le monomère réactif suivant (1). Un monomère réactif (1) qui dispose d'au moins une unité de conjugaison et trois groupes fonctionnels réactifs ou plus qui se lient à l'unité de conjugaison, les trois groupes fonctionnels réactifs ou plus comprenant deux types de groupes fonctionnels réactifs qui diffèrent les uns des autres.
(JA) 一実施形態は、以下の反応性モノマー(1)を少なくとも含むモノマー成分を反応させることを含む、枝分かれポリマーの製造方法に関する。 共役ユニットと、該共役ユニットに結合する3つ以上の反応性官能基とを少なくとも有し、前記3つ以上の反応性官能基が、互いに異なる2種の反応性官能基を含む、反応性モノマー(1)
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)