このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018143466) カーボンナノチューブ線材、カーボンナノチューブの製造方法及びカーボンナノチューブ線材の製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/143466 国際出願番号: PCT/JP2018/003877
国際公開日: 09.08.2018 国際出願日: 05.02.2018
IPC:
H01B 1/04 (2006.01) ,B82Y 30/00 (2011.01) ,B82Y 40/00 (2011.01) ,C01B 32/158 (2017.01) ,D01F 9/127 (2006.01) ,H01B 5/02 (2006.01)
H 電気
01
基本的電気素子
B
ケーブル;導体;絶縁体;導電性,絶縁性または誘導性特性に対する材料の選択
1
導電材料によって特徴づけられる導体または導電物体;導体としての材料の選択
04
主としてカーボン―シリコン混和物,カーボンまたはシリコンからなるもの
B 処理操作;運輸
82
ナノテクノロジー
Y
ナノ構造物の特定の使用または応用;ナノ構造物の測定または分析;ナノ構造物の製造または処理
30
材料または表面科学のためのナノテクノロジー,例.ナノ複合材料
B 処理操作;運輸
82
ナノテクノロジー
Y
ナノ構造物の特定の使用または応用;ナノ構造物の測定または分析;ナノ構造物の製造または処理
40
ナノ構造物の製造または処理
[IPC code unknown for C01B 32/158]
D 繊維;紙
01
天然または人造の糸または繊維;紡績
F
人造のフィラメント,より糸,繊維,剛毛,リボンまたは炭素フィラメントの製造において化学的な特徴をもつもの;炭素フィラメントの製造に特に適合した装置
9
他の物質の人造フィラメントまたはその類似物;その製造;炭素フィラメントの製造に特に適合した装置
08
無機材料のもの
12
炭素フィラメント;その製造に特に適合した装置
127
炭化水素ガスまたは蒸気類の熱分解によるもの
H 電気
01
基本的電気素子
B
ケーブル;導体;絶縁体;導電性,絶縁性または誘導性特性に対する材料の選択
5
形を特徴とする非絶縁導体または導電物体
02
単一棒,棹,線または片;母線
出願人:
古河電気工業株式会社 FURUKAWA ELECTRIC CO., LTD. [JP/JP]; 東京都千代田区丸の内二丁目2番3号 2-3, Marunouchi 2-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1008322, JP
発明者:
山崎 悟志 YAMAZAKI Satoshi; JP
風間 吉則 KAZAMA Yoshinori; JP
山下 智 YAMASHITA Satoshi; JP
藤村 幸司 FUJIMURA Koji; JP
谷村 雄大 TANIMURA Yuudai; JP
中井 祐賀子 NAKAI Yukako; JP
三好 一富 MIYOSHI Kazutomi; JP
會澤 英樹 AIZAWA Hideki; JP
畑本 憲志 HATAMOTO Kenji; JP
代理人:
アインゼル・フェリックス=ラインハルト EINSEL Felix-Reinhard; JP
前川 純一 MAEKAWA Junichi; JP
二宮 浩康 NINOMIYA Hiroyasu; JP
上島 類 UESHIMA Rui; JP
住吉 秀一 SUMIYOSHI Shuichi; JP
優先権情報:
2017-01863403.02.2017JP
発明の名称: (EN) CARBON NANOTUBE WIRE MATERIAL, METHOD FOR MANUFACTURING CARBON NANOTUBE, AND METHOD FOR MANUFACTURING CARBON NANOTUBE WIRE MATERIAL
(FR) MATÉRIAU DE FIL DE NANOTUBE DE CARBONE, PROCÉDÉ DE FABRICATION DE NANOTUBE DE CARBONE, ET PROCÉDÉ DE FABRICATION DE MATÉRIAU DE FIL DE NANOTUBE DE CARBONE
(JA) カーボンナノチューブ線材、カーボンナノチューブの製造方法及びカーボンナノチューブ線材の製造方法
要約:
(EN) Provided is a CNT wire material capable of realizing low resistivity and improving conductivity. In a CNT wire material (1), one or more CNT groups (11) constituted by a plurality of CNTs (11a), (11a),... having a laminate structure of one or more layers are bundled. The ratio of the sum of the number of CNTs having a two- or three-layer structure to the number of CNTs (11a), (11a),... which make up the CNT wire material (1) is 75% or more, the ratio of the sum of the number of CNTs in which the average diameter of the innermost layer is 1.7 nm or less to the number of CNTs constituting the CNT wire material (1) is 75% or more, and the full width at half maximum Δθ of the azimuth angle in a SAXS azimuth plot indicating the orientation of the plurality of CNT groups (11), (11),... is 60° or less.
(FR) L'invention concerne un matériau de fil de CNT permettant d'assurer une faible résistivité et d'améliorer la conductivité. Dans un matériau de fil de CNT (1), un ou plusieurs groupe(s) de CNT (11) constitué(s) d'une pluralité de CNT (11a), (11a),... ayant une structure stratifiée d'une ou plusieurs couche(s) est/sont réunis. Le rapport de la somme du nombre de CNT ayant une structure à deux ou trois couches au nombre de CNT (11a), (11a),... qui constituent le matériau de fil de CNT (1) est supérieur ou égal à 75 %, le rapport de la somme du nombre de CNT dont le diamètre moyen de la couche la plus interne est inférieur ou égal à 1,7 nm au nombre de CNT constituant le matériau de fil de CNT (1) est supérieur ou égal à 75 %, et la largeur à mi-hauteur Δθ de l'angle d'azimut dans un diagramme d'azimut SAXS indiquant l'orientation de la pluralité de groupes de CNT (11), (11), … est inférieure ou égale à 60°.
(JA) 低抵抗率を実現し、導電性を向上することができるCNT線材を提供する。CNT線材(1)は、1層以上の層構造を有する複数のCNT(11a),(11a),・・・で構成されるCNT集合体(11)の単数から、又は複数が束ねられてなる。CNT線材(1)を構成する複数のCNT(11a),(11a),・・・の個数に対する、2層又は3層構造を有するCNTの個数の和の比率が75%以上であり、CNT線材(1)を構成するCNTの個数に対する、最内層の平均直径が1.7nm以下であるCNTの個数の和の比率が75%以上であり、且つ、複数のCNT集合体(11),(11),・・・の配向性を示すSAXSのアジマスプロットにおけるアジマス角の半値全幅Δθが60°以下である。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)