このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018143376) アルミニウム合金板及びその製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/143376 国際出願番号: PCT/JP2018/003495
国際公開日: 09.08.2018 国際出願日: 01.02.2018
IPC:
C22C 21/06 (2006.01) ,C22C 21/00 (2006.01) ,C22F 1/04 (2006.01) ,C22F 1/00 (2006.01)
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
21
アルミニウム基合金
06
次に多い成分としてマグネシウムを含むもの
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
21
アルミニウム基合金
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
F
非鉄金属または非鉄合金の物理的構造の変化
1
非鉄金属または合金の熱処理によるか熱間または冷間加工による物理的構造の変化
04
アルミニウムまたはアルミニウム基合金
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
F
非鉄金属または非鉄合金の物理的構造の変化
1
非鉄金属または合金の熱処理によるか熱間または冷間加工による物理的構造の変化
出願人:
株式会社UACJ UACJ CORPORATION [JP/JP]; 東京都千代田区大手町一丁目7番2号 1-7-2 Otemachi, Chiyoda-ku, Tokyo 1000004, JP
発明者:
小林 亮平 KOBAYASHI, Ryohei; JP
鈴木 覚 SUZUKI, Satoshi; JP
大場 建穂 OBA, Tatsuo; JP
代理人:
名古屋国際特許業務法人 NAGOYA INTERNATIONAL PATENT FIRM; 愛知県名古屋市中区錦一丁目20番19号 名神ビル Meishin Bldg., 20-19, Nishiki 1-chome, Naka-ku, Nagoya-shi, Aichi 4600003, JP
優先権情報:
2017-01675901.02.2017JP
発明の名称: (EN) ALUMINUM ALLOY SHEET AND PRODUCTION METHOD THEREFOR
(FR) TÔLE EN ALLIAGE D'ALUMINIUM ET SON PROCÉDÉ DE PRODUCTION
(JA) アルミニウム合金板及びその製造方法
要約:
(EN) The aluminum alloy sheet according to the present disclosure contains 0.05-0.60 mass% of Si, 0.05-0.80 mass% of Fe, 0.05-0.25 mass% of Cu, 0.80-1.50 mass% of Mn, 0.80-1.50 mass% of Mg, Al, and incidental impurities. A primary drawn cup obtained from the aluminum alloy sheet has a 45° earing rate of 2.0% or less. A value obtained by subtracting the 45° earing rate from the 0-180° earing rate of the primary drawn cup of the aluminum alloy sheet is -1.0% to 2.0%.
(FR) La présente divulgation concerne une tôle en alliage d'aluminium contenant de 0,05 à 0,60 % en poids de Si, de 0,05 à 0,80 % en poids de Fe, de 0,05 à 0,25 % en poids de Cu, de 0,80 à 1,50 % en poids de Mn, de 0,80 à 1,50 % en poids de Mg, du Al et des impuretés inévitables. À l'issue d'un étirage primaire, un gobelet obtenu à partir de la feuille d'alliage d'aluminium a un taux de cornes à 45° de 2,0 % ou moins. Une valeur obtenue par soustraction du taux de cornes à 45° du taux de cornes à 0-180° à l'issue de l'étirage primaire du gobelet obtenu à partir de la feuille d'alliage d'aluminium est de -1,0 à 2,0 %.
(JA) 本開示のアルミニウム合金板は、0.05~0.60質量%のSiと、0.05~0.80質量%のFeと、0.05~0.25質量%のCuと、0.80~1.50質量%のMnと、0.80~1.50質量%のMgと、Alと、不可避的不純物と、を含有する。このアルミニウム合金板は、前記アルミニウム合金板における一次絞りカップの45°耳率が2.0%以下であり、前記アルミニウム合金板における一次絞りカップの0-180°耳率から前記45°耳率を差し引いた値が、-1.0%以上、2.0%以下である。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)