このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018143365) 潤滑油組成物
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/143365 国際出願番号: PCT/JP2018/003468
国際公開日: 09.08.2018 国際出願日: 01.02.2018
IPC:
C10M 137/10 (2006.01) ,C10M 141/10 (2006.01) ,C10M 133/04 (2006.01) ,C10M 133/16 (2006.01) ,C10N 10/04 (2006.01) ,C10N 10/12 (2006.01) ,C10N 20/02 (2006.01) ,C10N 30/06 (2006.01) ,C10N 40/25 (2006.01) ,C10N 80/00 (2006.01)
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M
潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
137
りんを含有する非高分子有機化合物である添加剤によって特徴づけられる潤滑組成物
02
りん-炭素結合を有しないもの
04
りん酸エステル
10
チオ誘導体
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M
潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
141
メイングループ125/00から139/00の2以上のメイングループによって包含される2以上の化合物の混合物であり,かつそれらの化合物がいずれも本質的成分である添加剤によって特徴づけられる潤滑組成物
10
少なくとも1個の化合物がりん含有有機化合物であるもの
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M
潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
133
窒素を含有する非高分子有機化合物である添加剤によって特徴づけられる潤滑組成物
02
30個より少ない原子数の炭素鎖を有するもの
04
アミン,例.ポリアルキレンポリアミン;第4級アミン
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M
潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
133
窒素を含有する非高分子有機化合物である添加剤によって特徴づけられる潤滑組成物
02
30個より少ない原子数の炭素鎖を有するもの
16
アミド;イミド
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
N
サブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
10
金属自体,または化合物中に存在する金属
04
第2族
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
N
サブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
10
金属自体,または化合物中に存在する金属
12
第6族
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
N
サブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
20
潤滑組成物の成分の特定の物理的性質
02
粘度;粘度指数
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
N
サブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
30
潤滑組成物を特徴づける添加剤,例.多機能性添加剤,によって改良された特定の物理的または化学的性質
06
油性;油膜強度;耐摩耗性;耐極圧性
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
N
サブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
40
潤滑組成物が意図する特定の使用または応用
25
内燃機関
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
N
サブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
80
潤滑化される材料に対する特殊な前処理,例.金属のリン酸塩処理またはクロム酸塩処理
出願人:
エクソンモービル リサーチ アンド エンジニアリング カンパニー EXXONMOBIL RESEARCH AND ENGINEERING COMPANY [US/US]; ニュージャージー州アナンデイル、 ルート 22 イースト 1545 1545 Route 22 East, Annandale, New Jersey 08801, US
トヨタ自動車株式会社 TOYOTA JIDOSHA KABUSHIKI KAISHA [JP/JP]; 愛知県豊田市トヨタ町1番地 1, Toyotacho, Toyota-shi, Aichi 4718571, JP
発明者:
渡邉 保奈美 WATANABE, Honami; JP
小野寺 康 ONODERA, Ko; JP
佐藤 剛久 SATO, Takehisa; JP
山守 一雄 YAMAMORI, Kazuo; JP
金子 豊治 KANEKO, Toyoharu; JP
眞鍋 和幹 MANABE, Kazuyoshi; JP
代理人:
青木 篤 AOKI, Atsushi; JP
三橋 真二 MITSUHASHI, Shinji; JP
胡田 尚則 EBISUDA, Hisanori; JP
出野 知 DENO, Satoru; JP
高橋 正俊 TAKAHASHI, Masatoshi; JP
蛯谷 厚志 EBITANI, Atsushi; JP
優先権情報:
2017-01666101.02.2017JP
発明の名称: (EN) LUBRICANT COMPOSITION
(FR) COMPOSITION LUBRIFIANTE
(JA) 潤滑油組成物
要約:
(EN) The purpose of the present invention is to provide a lubricant composition which, in a sliding member, is interposed between a DLC-coated surface and another metal member (in particular, a steel material), the lubricant composition having good wear resistance as well as having a better friction reducing effect than conventional molybdenum friction modifier-containing lubricant compositions. The present invention provides a lubricant composition characterized by containing a lubricating base oil, (A) molybdenum dialkyl dithiophosphate, and (B) zinc dialkyl dithiophosphate, wherein the amount of phosphorus with respect to the total mass of the lubricant composition is 300-1500 mass ppm.
(FR) Le but de la présente invention est de produire une composition lubrifiante qui, dans un élément coulissant, est placée entre une surface revêtue de DLC et un autre élément métallique (en particulier, un matériau en acier), la composition lubrifiante ayant une bonne résistance à l'usure, ainsi qu'un meilleur effet de réduction de friction que les compositions lubrifiantes traditionnelles à base de molybdène contenant un modificateur de friction. La présente invention concerne une composition lubrifiante caractérisée en ce qu'elle contient une huile de base lubrifiante, (A) un dithiophosphate dialkylique de molybdène et (B) un dithiophosphate dialkylique de zinc, la quantité de phosphore par rapport à la masse totale de la composition lubrifiante étant comprise entre 300 et 1500 ppm en masse.
(JA) 本発明は、上記事情に鑑み、摺動部材において、DLC被膜面と他の金属部材(特には鋼材)との間に介在される潤滑油組成物であって、従来のモリブデン摩擦調整剤を含む潤滑油組成物に比べて、より優れた摩擦低減効果を有し、且つ良好な耐摩耗性を両立する潤滑油組成物を提供することを目的とする。本発明は、潤滑油基油と、(A)モリブデンジアルキルジチオホスフェート、及び(B)ジアルキルジチオリン酸亜鉛とを含有し、該潤滑油組成物全体の質量に対するリンの量が300~1500質量ppmであることを特徴とする潤滑油組成物を提供する。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)