このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018143318) 溶融亜鉛めっき鋼板およびその製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/143318 国際出願番号: PCT/JP2018/003328
国際公開日: 09.08.2018 国際出願日: 01.02.2018
IPC:
C22C 38/00 (2006.01) ,C21D 9/46 (2006.01) ,C22C 38/14 (2006.01) ,C22C 38/60 (2006.01) ,C23C 2/06 (2006.01) ,C23C 2/28 (2006.01) ,C23C 2/40 (2006.01)
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
38
鉄合金,例.合金鋼
C 化学;冶金
21
鉄冶金
D
鉄系金属の物理的構造の改良;鉄系もしくは非鉄系金属または合金の熱処理用の一般的装置;脱炭,焼もどし,または他の処理による金属の可鍛化
9
特定の品物に用いられる熱処理,それに用いる炉,例.焼なまし,硬化,焼入れ,焼もどし(炉一般F27)
46
金属薄板用
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
38
鉄合金,例.合金鋼
14
チタンまたはジルコニウムを含有するもの
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
38
鉄合金,例.合金鋼
60
鉛,セレン,テルル,アンチモンまたは0.04重量%より多く硫黄を含有するもの
C 化学;冶金
23
金属質材料への被覆;金属質材料による材料への被覆;化学的表面処理;金属質材料の拡散処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般;金属質材料の防食または鉱皮の抑制一般
C
金属質への被覆;金属材料による材料への被覆;表面への拡散,化学的変換または置換による,金属材料の表面処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般
2
形状に影響を及ぼすことのない溶融状態にある被覆材料の適用による溶融メッキまたは溶融浸漬法;そのための装置
04
被覆材料に特徴があるもの
06
亜鉛もしくはカドミウムまたはそれらを基とする合金
C 化学;冶金
23
金属質材料への被覆;金属質材料による材料への被覆;化学的表面処理;金属質材料の拡散処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般;金属質材料の防食または鉱皮の抑制一般
C
金属質への被覆;金属材料による材料への被覆;表面への拡散,化学的変換または置換による,金属材料の表面処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般
2
形状に影響を及ぼすことのない溶融状態にある被覆材料の適用による溶融メッキまたは溶融浸漬法;そのための装置
26
後処理
28
熱による後処理,例.油浴処理
C 化学;冶金
23
金属質材料への被覆;金属質材料による材料への被覆;化学的表面処理;金属質材料の拡散処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般;金属質材料の防食または鉱皮の抑制一般
C
金属質への被覆;金属材料による材料への被覆;表面への拡散,化学的変換または置換による,金属材料の表面処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般
2
形状に影響を及ぼすことのない溶融状態にある被覆材料の適用による溶融メッキまたは溶融浸漬法;そのための装置
34
処理される材料の形状に特徴があるもの
36
長尺材料
40
板;ストリップ
出願人:
JFEスチール株式会社 JFE STEEL CORPORATION [JP/JP]; 東京都千代田区内幸町二丁目2番3号 2-3, Uchisaiwai-cho 2-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1000011, JP
発明者:
木津 太郎 KIZU Taro; JP
森安 永明 MORIYASU Noriaki; JP
鍋島 茂之 NABESHIMA Shigeyuki; JP
田原 和憲 TAHARA Kazunori; JP
佐々木 香菜 SASAKI Kana; JP
代理人:
熊坂 晃 KUMASAKA Akira; JP
森 和弘 MORI Kazuhiro; JP
井上 茂 INOUE Shigeru; JP
優先権情報:
2017-01927606.02.2017JP
発明の名称: (EN) MOLTEN ZINC PLATING STEEL SHEET AND PRODUCTION METHOD THEREFOR
(FR) TÔLE D'ACIER PLAQUÉE DE ZINC FONDU ET PROCÉDÉ POUR SA PRODUCTION
(JA) 溶融亜鉛めっき鋼板およびその製造方法
要約:
(EN) Provided is a molten zinc plating steel sheet having more excellent punchability. This molten zinc plating steel sheet has a compositional makeup containing, in mass%, 0.08-0.20% of C, 0.5% or less of Si, 0.8-1.8% of Mn, 0.10% or less of P, 0.030% or less of S, 0.10% or less of Al, and 0.010% or less of N, and further, one or more of 0.01-0.3% of Ti, 0.01-0.1% of Nb, and 0.01-1.0% of V so as to satisfy (Ti/48 + Nb/93 + V/51) × 12 ≥ 0.07, the remaining portion being Fe and incidental impurities, and has a structure in which: the total area proportion of a ferrite phase and a tempered veinite phase is 95% or more; the average particle size is 5.0 μm or less; and further, the amount of deposited Fe is 0.10 mass% or more; the amount of Ti, Nb, and V deposited as deposits having a particle size of less than 20 nm is 0.025 mass% or more in terms of deposited C; and at least half of the deposits having a particle size of less than 20 nm is randomly deposited.
(FR) L'invention concerne une tôle d'acier plaquée de zinc fondu présentant une excellente aptitude au poinçonnage. Cette tôle d'acier plaquée de zinc fondu présente une constitution de composition contenant, en % en masse, 0,08-0,20 % de C, 0,5 % ou moins de Si, 0,8-1,8 % de Mn, 0,10 % ou moins de P, 0,030 % ou moins de S, 0,10 % ou moins d'Al et 0,010 % ou moins de N et, en outre, l'un ou plusieurs parmi 0,01-0,3 % de Ti, 0,01-0,1 % de Nb et 0,01-1,0 % de V de manière à satisfaire à l'équation (Ti/48 + Nb/93 + V/51) × 12 ≥ 0,07, la partie restante étant du Fe et des impuretés fortuites, et présente une structure dans laquelle : la proportion de surface totale d'une phase ferritique et d'une phase de veinite trempée est de 95 % ou plus ; la grosseur moyenne de particule est de 5,0 µm ou moins ; et, en outre, la quantité de Fe déposé est de 0,10 % en masse ou plus ; la quantité de Ti, Nb et V déposée sous la forme de dépôts présentant une grosseur de particule inférieure à 20 nm est de 0,025 % en masse ou plus en termes de C déposé ; et au moins la moitié des dépôts présentant une grosseur de particule inférieure à 20 nm est déposée de manière aléatoire.
(JA) 打ち抜き性により優れた溶融亜鉛めっき鋼板を提供すること。 質量%で、C:0.08~0.20%、Si:0.5%以下、Mn:0.8~1.8%、P:0.10%以下、S:0.030%以下、Al:0.10%以下、N:0.010%以下を含み、さらにTi:0.01~0.3%、Nb:0.01~0.1%、V:0.01~1.0%の1種あるいは2種以上を(Ti/48+Nb/93+V/51)×12≧0.07となるように含有し、残部Feおよび不可避的不純物からなる組成と、フェライト相と焼き戻しベイナイト相の合計が面積率で95%以上であり、かつ、組織の平均粒径が5.0μm以下であり、さらに、析出Fe量が0.10質量%以上、粒径20nm未満の析出物として析出したTi、Nb、Vの析出量が析出C相当量として0.025質量%以上で、かつ、粒径20nm未満の析出物の半数以上がランダム析出した組織と、を有する溶融亜鉛めっき鋼板。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)