このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018143273) リチウムマンガン系複合酸化物及びその製造方法、並びにそれを用いた正極材料、正極及びリチウムイオン二次電池
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/143273 国際出願番号: PCT/JP2018/003215
国際公開日: 09.08.2018 国際出願日: 31.01.2018
IPC:
H01M 4/505 (2010.01) ,C01G 53/00 (2006.01) ,H01M 4/36 (2006.01) ,H01M 4/525 (2010.01) ,H01M 4/58 (2010.01) ,H01M 4/62 (2006.01)
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
4
電極(電気分解用電極C25)
02
活物質からなるまたは活物質を含有した電極
36
活物質,固形活物質,流体活物質の材料の選択
48
無機酸化物または無機水酸化物
50
マンガン
505
軽金属を挿入するためのマンガンを含有する複合酸化物または複合水酸化物,例.LiMn2O4,LiMn2OxFy
C 化学;冶金
01
無機化学
G
サブクラスC01DまたはC01Fに包含されない金属を含有する化合物
53
ニッケル化合物
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
4
電極(電気分解用電極C25)
02
活物質からなるまたは活物質を含有した電極
36
活物質,固形活物質,流体活物質の材料の選択
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
4
電極(電気分解用電極C25)
02
活物質からなるまたは活物質を含有した電極
36
活物質,固形活物質,流体活物質の材料の選択
48
無機酸化物または無機水酸化物
52
ニッケル,コバルトまたは鉄
525
軽金属を挿入するための鉄,コバルトまたはニッケルを含有する複合酸化物または複合水酸化物,例.LiNiO2,LiCoO2,LiCoOxFy
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
4
電極(電気分解用電極C25)
02
活物質からなるまたは活物質を含有した電極
36
活物質,固形活物質,流体活物質の材料の選択
58
酸化物,水酸化物以外の無機化合物,例.硫化物,セレン化物,テルル化物,ハロゲン化物またはLiCoFy
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
4
電極(電気分解用電極C25)
02
活物質からなるまたは活物質を含有した電極
62
固形活物質中の不活性材料成分の選択,例.結着剤,充填剤
出願人:
日本電気株式会社 NEC CORPORATION [JP/JP]; 東京都港区芝五丁目7番1号 7-1, Shiba 5-chome, Minato-ku, Tokyo 1088001, JP
国立研究開発法人産業技術総合研究所 NATIONAL INSTITUTE OF ADVANCED INDUSTRIAL SCIENCE AND TECHNOLOGY [JP/JP]; 東京都千代田区霞が関一丁目3番1号 3-1, Kasumigaseki 1-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1008921, JP
株式会社田中化学研究所 TANAKA CHEMICAL CORPORATION [JP/JP]; 福井県福井市白方町45字砂浜割5番10 5-10, Aza Sunahamawari, 45, Shirakatacho, Fukui-shi, Fukui 9103131, JP (JP)
発明者:
弓削 亮太 YUGE Ryota; JP
田渕 光春 TABUCHI Mitsuharu; JP
堂前 京介 DOUMAE Kyousuke; JP
渋谷 英香 SHIBUYA Hideka; JP
代理人:
宮崎 昭夫 MIYAZAKI Teruo; JP
緒方 雅昭 OGATA Masaaki; JP
優先権情報:
2017-01547231.01.2017JP
2017-25373128.12.2017JP
発明の名称: (EN) LITHIUM-MANGANESE BASED COMPOUND OXIDE AND METHOD FOR MANUFACTURING SAME, AND CATHODE MATERIAL USING SAID LITHIUM-MANGANESE BASED COMPOUND OXIDE, CATHODE, AND LITHIUM ION SECONDARY CELL
(FR) OXYDE COMPOSITE À BASE DE LITHIUM ET DE MANGANÈSE AINSI QUE PROCÉDÉ DE FABRICATION DE CELUI-CI, MATÉRIAU D’ÉLECTRODE POSITIVE METTANT EN ŒUVRE CELUI-CI, ÉLECTRODE POSITIVE, ET BATTERIE SECONDAIRE AU LITHIUM-ION
(JA) リチウムマンガン系複合酸化物及びその製造方法、並びにそれを用いた正極材料、正極及びリチウムイオン二次電池
要約:
(EN) A lithium-manganese based compound oxide characterized by containing a lithium-iron-manganese based compound oxide represented by the compositional formula Li1+x–w(FeyNizMn1–y–z)1–xO2- δ (0 < x < 1/3, 0 ≤ w < 0.8, 0 < y < 1, 0 < z < 0.5, y + z < 1, 0 ≤ δ < 0.5), at least in a charged state of a lithium ion cell using this as a cathode active material, at least a portion of the iron being pentavalent.
(FR) L’invention concerne un oxyde composite à base de lithium et de manganèse qui est caractéristique en ce qu’il contient un oxyde composite à base de lithium et de ferromanganèse représenté par la formule de composition Li1+x-w(FeNiMn1-y-z1-x2-δ (0<x<1/3 ; 0≦w<0,8 ; 0<y<1 ; 0<z<0,5 ; y+z<1 ; et 0≦δ<0,5), et en ce qu'au moins une partie du fer présente un valence de 5, au moins dans un état de charge d’une batterie au lithium-ion mettant en œuvre l’oxyde composite à base de lithium et de ferromanganèse en tant que matière active d’électrode positive.
(JA) 組成式Li1+x-w(FeNiMn1-y-z1-x2-δ(0<x<1/3、0≦w<0.8、0<y<1、0<z<0.5、y+z<1、0≦δ<0.5)で表されたリチウム鉄マンガン系複合酸化物を含み、これを正極活物質として用いたリチウムイオン電池の少なくとも充電状態において、少なくとも一部の鉄が5価であることを特徴とするリチウムマンガン系複合酸化物。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)