このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018143145) 無細胞翻訳系におけるペプチドの合成方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/143145 国際出願番号: PCT/JP2018/002831
国際公開日: 09.08.2018 国際出願日: 30.01.2018
IPC:
C12N 15/09 (2006.01) ,C12N 15/113 (2010.01) ,C12P 21/02 (2006.01) ,C12P 21/06 (2006.01)
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
15
突然変異または遺伝子工学;遺伝子工学に関するDNAまたはRNA,ベクター,例.プラスミド,またはその分離,製造または精製;そのための宿主の使用
09
組換えDNA技術
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
15
突然変異または遺伝子工学;遺伝子工学に関するDNAまたはRNA,ベクター,例.プラスミド,またはその分離,製造または精製;そのための宿主の使用
09
組換えDNA技術
11
DNAまたはRNAフラグメント;その修飾物
113
遺伝子の発現を調節する非コード核酸、例.アンチセンスオリゴヌクレオチド
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
P
発酵または酵素を使用して所望の化学物質もしくは組成物を合成する方法またはラセミ混合物から光学異性体を分離する方法
21
ペプチドまたは蛋白質の製造
02
2以上のアミノ酸の結合順序が既知のもの,例.グルタチオン
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
P
発酵または酵素を使用して所望の化学物質もしくは組成物を合成する方法またはラセミ混合物から光学異性体を分離する方法
21
ペプチドまたは蛋白質の製造
06
ペプチド結合の加水分解による製造,例.加水分解生成物
出願人:
中外製薬株式会社 CHUGAI SEIYAKU KABUSHIKI KAISHA [JP/JP]; 東京都北区浮間5丁目5番1号 5-1, Ukima 5-chome, Kita-ku, Tokyo 1158543, JP
発明者:
田中 翔太 TANAKA, Shota; JP
太田 淳 OHTA, Atsushi; JP
小嶋 哲郎 KOJIMA, Tetsuo; JP
代理人:
春名 雅夫 HARUNA, Masao; JP
清水 初志 SHIMIZU, Hatsushi; JP
山口 裕孝 YAMAGUCHI, Hirotaka; JP
刑部 俊 OSAKABE, Suguru; JP
井上 隆一 INOUE, Ryuichi; JP
佐藤 利光 SATO, Toshimitsu; JP
新見 浩一 SHIMMI, Hirokazu; JP
小林 智彦 KOBAYASHI, Tomohiko; JP
小寺 秀紀 KODERA, Hideki; JP
大関 雅人 OHZEKI, Masato; JP
五十嵐 義弘 IGARASHI, Yoshihiro; JP
川本 和弥 KAWAMOTO, Kazuya; JP
優先権情報:
2017-01520131.01.2017JP
発明の名称: (EN) METHOD FOR SYNTHESIZING PEPTIDES IN CELL-FREE TRANSLATION SYSTEM
(FR) PROCÉDÉ DE SYNTHÈSE DE PEPTIDES DANS UN SYSTÈME DE TRADUCTION SANS CELLULE
(JA) 無細胞翻訳系におけるペプチドの合成方法
要約:
(EN) The present invention addresses the problem of providing a method for synthesizing peptides containing amino acids of various structures, said method making it possible to achieve better translation efficiency than in a conventional method (method in which aminoacyl tRNA having no protecting groups outside the translation system is prepared without using ARS, then is added into the translation system) through use of a cell-free translation system. In the present invention, it was discovered that protecting an amino acid bonded to a tRNA using a suitable protecting group makes it possible to: conduct, in parallel, a step for deprotecting the protecting group of the amino acid bonded to the tRNA in a cell-free translation system and a step for translating a peptide from a template nucleic acid; and efficiently synthesize a peptide containing an amino acid.
(FR) La présente invention concerne un procédé de synthèse de peptides contenant des acides aminés de structures variées, ledit procédé permettant d’obtenir une meilleure efficacité de traduction qu’un procédé classique (procédé dans lequel de l’ARNt aminoacylé ne présentant pas de groupes protecteurs en dehors du système de traduction est préparé sans utiliser d’ARS, puis est ajouté au système de traduction) grâce à l’utilisation d’un système de traduction sans cellule. Dans la présente invention, il a été découvert que la protection d’un acide aminé lié à un ARNt en utilisant un groupe protecteur approprié permet : d’exécuter, en parallèle, une étape de déprotection du groupe protecteur de l’acide aminé lié à l’ARNt dans un système de traduction sans cellule et une étape de traduction d’un peptide depuis un acide nucléique matrice ; et de synthétiser efficacement un peptide contenant un acide aminé.
(JA) 本発明は、無細胞翻訳系を用いて、従来の手法(ARSを使用せずに、翻訳系外で保護基を有しないアミノアシルtRNAを調製した後に翻訳系内に添加する手法)と比較して優れた翻訳効率を達成することが可能な、多様な構造を持つアミノ酸を含むペプチドの合成方法を提供することを課題とする。本発明において、tRNAに結合しているアミノ酸を適切な保護基で保護することにより、無細胞翻訳系においてtRNAに結合しているアミノ酸の保護基を脱保護する工程と、鋳型核酸からペプチドを翻訳する工程を並行して行い、アミノ酸を含むペプチドを効率的に合成できることが見出された。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)