このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018143110) ポリアミド樹脂組成物およびそれを成形してなる成形体
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/143110 国際出願番号: PCT/JP2018/002607
国際公開日: 09.08.2018 国際出願日: 29.01.2018
IPC:
C08L 77/00 (2006.01) ,C08K 3/26 (2006.01) ,C08K 5/098 (2006.01) ,C08K 5/24 (2006.01) ,C08K 5/5313 (2006.01)
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
77
主鎖にカルボン酸アミド結合を形成する反応により得られるポリアミドの組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K
無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
3
無機配合成分の使用
18
酸素含有化合物,例.金属カルボニル
24
酸;その塩
26
炭酸塩;重炭酸塩
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K
無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
5
有機配合成分の使用
04
酸素含有化合物
09
カルボン酸;その金属塩;その無水物
098
カルボン酸の金属塩
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K
無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
5
有機配合成分の使用
16
窒素含有化合物
22
他の1個の窒素原子に結合する窒素原子を含有する化合物
24
ヒドラジンの誘導体
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K
無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
5
有機配合成分の使用
49
りん含有化合物
51
りん―酸素結合を有するもの
53
酸素および炭素との結合のみを有するもの
5313
ホスフィン酸化合物,例.R↓2=P(:O)OR′
出願人:
ユニチカ株式会社 UNITIKA LTD. [JP/JP]; 兵庫県尼崎市東本町1丁目50番地 50, Higashi-Hommachi 1-chome, Amagasaki-shi, Hyogo 6600824, JP
発明者:
正木 辰典 MASAKI Tatsunori; JP
上川 泰生 KAMIKAWA Hiroo; JP
三井 淳一 MII Junichi; JP
代理人:
特許業務法人森本国際特許事務所 MORIMOTO INT'L PATENT OFFICE; 大阪府大阪市西区靭本町1丁目11番7号信濃橋三井ビルディング3階 SHINANOBASHI MITSUI BLDG. 3rd Floor, 11-7, Utsubohonmachi 1-chome, Nishi-ku, Osaka-shi, Osaka 5500004, JP
優先権情報:
2017-01807503.02.2017JP
発明の名称: (EN) POLYAMIDE RESIN COMPOSITION AND MOLDED BODY FORMED BY MOLDING SAME
(FR) COMPOSITION DE RÉSINE DE POLYAMIDE ET CORPS MOULÉ FORMÉ PAR MOULAGE DE LADITE COMPOSITION
(JA) ポリアミド樹脂組成物およびそれを成形してなる成形体
要約:
(EN) Provided is a polyamide resin composition characterized by containing a semi-aromatic polyamide (A) having a melting point of 280-320°C, an aliphatic polyamide (B), 5-30 mass% of a metal phosphinate salt (C), 5-60 mass% of a reinforcing material (D), 0.1-8 mass% of a metal carbonate salt (E), and 0.01-3 mass% of a fatty acid barium salt (F), wherein the sum content of (A) and (B) is 30-85 mass%, and the mass ratio (A/B) of (A) to (B) is 90/10-40/60.
(FR) L'invention concerne une composition de résine de polyamide caractérisée en ce qu'elle contient un polyamide semi-aromatique (A) à point de fusion de 280 à 320 °C, un polyamide aliphatique (B), 5 à 30 % en masse d'un sel de phosphinate métallique (C), 5 à 60 % en masse d'un matériau de renforcement (D), 0,1 à 8 % en masse d'un sel de carbonate métallique (E), et 0,01 à 3 % en masse d'un sel de baryum d'acide gras (F), le contenu total de (A) et (B) étant de 30 à 85 % en masse, et le rapport de masse (A/B) de (A) à (B) étant de 90/10 à 40/60.
(JA) 融点が280~320℃である半芳香族ポリアミド(A)、脂肪族ポリアミド(B)、ホスフィン酸金属塩(C)5~30質量%、強化材(D)5~60質量%、炭酸金属塩(E)0.1~8質量%、および脂肪酸バリウム塩(F)0.01~3質量%を含有し、(A)と(B)の含有量の合計が30~85質量%であり、(A)と(B)の質量比(A/B)が、90/10~40/60であることを特徴とするポリアミド樹脂組成物。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)