国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018143075) 導光部材、ディスプレイ及び導光部材の製造方法

Pub. No.:    WO/2018/143075    International Application No.:    PCT/JP2018/002435
Publication Date: Fri Aug 10 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Sat Jan 27 00:59:59 CET 2018
IPC: G09F 9/00
G02B 5/00
H01L 51/50
H05B 33/02
H05B 33/14
H05B 33/24
Applicants: FUJIFILM CORPORATION
富士フイルム株式会社
Inventors: USAMI, Yoshihisa
宇佐美 由久
TANAKA, Nobuya
田中 伸也
TERAYOKO, Hajime
寺横 素
Title: 導光部材、ディスプレイ及び導光部材の製造方法
Abstract:
非平面への画像の表示を行うことができる導光部材であって、導光効率の低下を防止することが可能な導光部材、この導光部材を備えたディスプレイ及びこの導光部材の製造方法を提供する。導光部材には、下面から上面に(z方向に沿って)延びる中空の筒状部が複数形成される。ディスプレイでは、画像表示装置の表示画面から出力された光は、導光部材の下面側の第1の開口部に入射する。各筒状部の内面には、反射膜が設けられている。第1の開口部から入射した光は、筒状部の内部で反射された後、第2の開口部から出射する。これにより、表示画面に出力された画像が導光部材を介して非球面の上面に投影されるので、オペレータは、立体感があるディスプレイにより画像を視認することが可能になる。