国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018143034) 反射型センサ

Pub. No.:    WO/2018/143034    International Application No.:    PCT/JP2018/002143
Publication Date: Fri Aug 10 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Thu Jan 25 00:59:59 CET 2018
IPC: H01L 31/12
H03K 17/78
Applicants: SHINKOH ELECTRONICS CO., LTD.
新光電子株式会社
Inventors: WATANABE Nobuhisa
渡邊 信尚
SUNAHARA Kazunori
砂原 一徳
Title: 反射型センサ
Abstract:
発光素子から対象物に光を照射し、対象物で反射した光を受光する反射型センサにおいて、外乱光による影響を防ぎつつ、対象物の検出時以外に受光素子に光が入射しないようにすることができる。 発光素子及び受光素子が内部に設けられたケース本体11の光透過部11bが形成された面11aとの間に対象物が通過する隙間をあけて、遮光板12が光透過部11bを覆うように設けられる。リブ12bは、遮光板12の面12aに形成され、長手方向からみたときに面12aのなす角度が鋭角である第1斜面を有する。発光素子は、発光素子の略中心を通る面であって、面11aと略直交し、かつ、リブ12bの長手方向に沿った面が、第1斜面と交差する。