国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018143002) 樹脂組成物、該組成物から形成される成形体

Pub. No.:    WO/2018/143002    International Application No.:    PCT/JP2018/001911
Publication Date: Fri Aug 10 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Wed Jan 24 00:59:59 CET 2018
IPC: C08L 27/06
C08L 5/00
C08L 21/00
Applicants: MITSUI CHEMICALS, INC.
三井化学株式会社
Inventors: KANAYA, Hirotaka
金谷 浩貴
KAWABE, Kuniaki
川辺 邦昭
TAKAHASHI, Yosuke
▲高▼橋 庸祐
MATSUNAGA, Koji
松永 幸治
Title: 樹脂組成物、該組成物から形成される成形体
Abstract:
本発明は、透明性に優れる新たな塩化ビニル系樹脂組成物、ならびにこの樹脂組成物から形成される成形体、特にはパイプ継手を提供することをその目的とする。本発明の樹脂組成物は、塩素含有率が55~75質量%である塩化ビニル系樹脂(A)100質量部に対して、DSCにおけるガラス転移温度(Tg)が0℃以下であるゴム系衝撃吸収材(B)3~15質量部、下記要件(i)~(iv)を満たす滑剤(C)0.1~10質量部を含む。 (i)200℃における溶融粘度が5~5,000mP・sである (ii)軟化点が60~180℃の範囲にある (iii)示差走査熱量計(DSC)で測定したガラス転移温度(Tg)が0~100℃の範囲にある (iv)分子中に、スチレン、α-メチルスチレン、インデン、ビニルトルエン、およびイソプロペニルトルエンからなる群から選ばれる少なくとも1種に由来する構造単位を50~100質量%含有する