このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018142919) 蓄電装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/142919 国際出願番号: PCT/JP2018/001023
国際公開日: 09.08.2018 国際出願日: 16.01.2018
IPC:
H01M 10/6557 (2014.01) ,H01G 11/10 (2013.01) ,H01G 11/18 (2013.01) ,H01G 11/76 (2013.01) ,H01M 2/02 (2006.01) ,H01M 2/10 (2006.01) ,H01M 2/20 (2006.01) ,H01M 2/36 (2006.01) ,H01M 10/04 (2006.01) ,H01M 10/613 (2014.01) ,H01M 10/625 (2014.01) ,H01M 10/647 (2014.01) ,H01M 10/6563 (2014.01) ,H01M 10/6567 (2014.01)
[IPC code unknown for H01M 10/6557]
H 電気
01
基本的電気素子
G
コンデンサ;電解型のコンデンサ,整流器,検波器,開閉装置,感光装置また感温装置
11
ハイブリッドコンデンサ,すなわち異なる正と負の電極をもつコンデンサ;電気二重層コンデンサ;その製造のプロセスまたはその部品製造のプロセス
10
複数のハイブリッドまたはEDLコンデンサ,例.アレイまたはモジュール
H 電気
01
基本的電気素子
G
コンデンサ;電解型のコンデンサ,整流器,検波器,開閉装置,感光装置また感温装置
11
ハイブリッドコンデンサ,すなわち異なる正と負の電極をもつコンデンサ;電気二重層コンデンサ;その製造のプロセスまたはその部品製造のプロセス
14
ハイブリッドまたはEDLコンデンサを調整または保護するための装置または方法
18
熱的過負荷に対するもの,例.加熱,冷却または通風
H 電気
01
基本的電気素子
G
コンデンサ;電解型のコンデンサ,整流器,検波器,開閉装置,感光装置また感温装置
11
ハイブリッドコンデンサ,すなわち異なる正と負の電極をもつコンデンサ;電気二重層コンデンサ;その製造のプロセスまたはその部品製造のプロセス
74
端子,例.集電体の拡張
76
複数または積層されたハイブリッドまたはEDLコンデンサの一体化に特に適合したもの
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
2
発電要素以外の部分の構造の細部またはその製造方法
02
電槽,外装(プラスチックまたは可塑状態の物質の加工B29)
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
2
発電要素以外の部分の構造の細部またはその製造方法
10
装着;懸架装置;緩衝装置;輸送または運搬装置;保持装置
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
2
発電要素以外の部分の構造の細部またはその製造方法
20
素電池に関する導電接続
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
2
発電要素以外の部分の構造の細部またはその製造方法
36
注液,補液または電槽からの排液のための装置,例.電解液の注入のためのもの,洗浄のためのもの
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
10
二次電池;その製造
04
構造または製造一般
[IPC code unknown for H01M 10/613][IPC code unknown for H01M 10/625][IPC code unknown for H01M 10/647][IPC code unknown for H01M 10/6563][IPC code unknown for H01M 10/6567]
出願人:
株式会社豊田自動織機 KABUSHIKI KAISHA TOYOTA JIDOSHOKKI [JP/JP]; 愛知県刈谷市豊田町2丁目1番地 2-1, Toyoda-cho, Kariya-shi, Aichi 4488671, JP
発明者:
神谷 友規 KAMIYA Yuki; JP
田丸 耕二郎 TAMARU Kojiro; JP
代理人:
長谷川 芳樹 HASEGAWA Yoshiki; JP
黒木 義樹 KUROKI Yoshiki; JP
三上 敬史 MIKAMI Takafumi; JP
中山 浩光 NAKAYAMA Hiromitsu; JP
優先権情報:
2017-01551231.01.2017JP
2017-01590831.01.2017JP
発明の名称: (EN) POWER STORAGE DEVICE
(FR) DISPOSITIF DE STOCKAGE D’ÉNERGIE
(JA) 蓄電装置
要約:
(EN) A power storage device, provided with a power storage module and a cooling member for cooling the power storage module by channeling a refrigerant. The power storage module is provided with a laminate and a frame body for holding the edge part of an electrode plate on a side surface of the laminate extending in a first direction. The cooling member is disposed alongside the laminate in the first direction. The frame body has: a body region covering the side surface, the body region being provided with an injection hole for injecting an electrolyte into the frame body; and a projecting region projecting from the body region so as to be set away from the injection hole in the first direction. The cooling member is provided with an opening for allowing the refrigerant to flow into the cooling member or for allowing the refrigerant to flow out from the interior of the cooling member. The injection hole and the opening face different directions.
(FR) L'invention concerne un dispositif de stockage d'énergie, comprenant un module de stockage d'énergie et un élément de refroidissement pour refroidir le module de stockage d'énergie par canalisation d'un fluide frigorigène. Le module de stockage d'énergie comprend un stratifié et un corps de cadre pour maintenir la partie de bord d'une plaque d'électrode sur une surface latérale du stratifié s'étendant dans une première direction. L'élément de refroidissement est disposé le long du stratifié dans la première direction. Le corps de cadre comprend : une région de corps recouvrant la surface latérale, la région de corps comprenant un trou d'injection pour injecter un électrolyte dans le corps de cadre; et une région saillante faisant saillie à partir de la région de corps de façon à être éloignée du trou d'injection dans la première direction. L'élément de refroidissement comprend une ouverture pour permettre au fluide frigorigène de s'écouler dans l'élément de refroidissement ou pour permettre au fluide frigorigène de s'écouler hors de l'intérieur de l'élément de refroidissement. Le trou d'injection et l'ouverture sont orientés vers des directions différentes.
(JA) 蓄電装置は、蓄電モジュールと、冷媒の流通により蓄電モジュールを冷却する冷却部材と、を備える。蓄電モジュールは、積層体と、積層体の第1方向に延在する側面において電極板の縁部を保持する枠体と、を備える。冷却部材は、第1方向において積層体と並んで配置されている。枠体は、側面を覆うと共に、枠体内に電解液を注入するための注液口が設けられた本体領域と、第1方向において注液口から離れるように本体領域から突出する突出領域と、を有する。冷却部材には、冷却部材の内部に冷媒を流入させるため、又は冷却部材の内部から冷媒を流出させるための開口が設けられている。注液口の向く方向及び開口の向く方向は、互いに異なっている。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)