国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018142886) シールド端子

Pub. No.:    WO/2018/142886    International Application No.:    PCT/JP2018/000739
Publication Date: Fri Aug 10 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Tue Jan 16 00:59:59 CET 2018
IPC: H01R 13/6593
Applicants: AUTONETWORKS TECHNOLOGIES, LTD.
株式会社オートネットワーク技術研究所
SUMITOMO WIRING SYSTEMS, LTD.
住友電装株式会社
SUMITOMO ELECTRIC INDUSTRIES, LTD.
住友電気工業株式会社
Inventors: MAESOBA, Hiroyoshi
前岨 宏芳
ICHIO, Toshifumi
一尾 敏文
Title: シールド端子
Abstract:
組付け時の作業性向上とシールド性能の信頼性向上を図る。 シールド端子(T)は、シールド電線(60)の芯線(62)の前端部に接続される内導体(52)と、内導体(52)を収容する誘電体(46)と、外導体(10)を構成し、誘電体(46)を包囲した状態で保持する筒状の保持部(14)と、シールド電線(60)のシールド層(65)の前端部に接続される圧着部(32)とを有する本体部材(11)と、本体部材(11)とは別体であり且つ外導体(10)を構成し、保持部(14)の後端とシールド層(65)の前端との間において本体部材(11)とともに芯線(62)を全周に亘って包囲するアッパ部材(35)と、アッパ部材(35)の前端部に形成され、保持部(14)の後端縁部に係止可能な第2引掛け部(39)と、第2引掛け部(39)を支点としてアッパ部材(35)を揺動させつつ正規の組付位置へ案内する第2ガイド手段(29)を備える。