このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018142843) 摩擦伝動ベルト
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/142843 国際出願番号: PCT/JP2018/000089
国際公開日: 09.08.2018 国際出願日: 05.01.2018
IPC:
F16G 1/08 (2006.01) ,F16G 1/10 (2006.01) ,F16G 5/20 (2006.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
G
主として伝動用に使用されるベルト,ケーブルまたはロープ;チェーン;主としてそのために使用される付属品
1
伝動用ベルト
06
ゴム製
08
ゴムで結合された補強を有するもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
G
主として伝動用に使用されるベルト,ケーブルまたはロープ;チェーン;主としてそのために使用される付属品
1
伝動用ベルト
06
ゴム製
08
ゴムで結合された補強を有するもの
10
織物の補強を有するもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
G
主として伝動用に使用されるベルト,ケーブルまたはロープ;チェーン;主としてそのために使用される付属品
5
Vベルト,すなわちテーパ断面を有するベルト
20
特殊な形状,例.歯形,の接触面を有するもの
出願人:
バンドー化学株式会社 BANDO CHEMICAL INDUSTRIES, LTD. [JP/JP]; 兵庫県神戸市中央区港島南町4丁目6番6号 6-6, Minatojima Minamimachi 4-chome, Chuo-ku, Kobe-shi, Hyogo 6500047, JP
発明者:
遠藤 喬 ENDO Takashi; JP
梅田 栄 UMEDA Sakae; JP
代理人:
特許業務法人前田特許事務所 MAEDA & PARTNERS; 大阪府大阪市北区堂島浜1丁目2番1号 新ダイビル23階 Shin-Daibiru Bldg. 23F, 2-1, Dojimahama 1-chome, Kita-ku, Osaka-shi, Osaka 5300004, JP
優先権情報:
2017-01645901.02.2017JP
発明の名称: (EN) FRICTION DRIVE BELT
(FR) COURROIE D'ENTRAÎNEMENT PAR FRICTION
(JA) 摩擦伝動ベルト
要約:
(EN) A friction drive belt is configured such that a belt body (10) formed from a rubber composite passes over pulleys to transmit power. At least the pulley-contact-side surface of the belt body (10) is covered by a knit fabric (14). The yarns constituting the knit fabric (14) extend while reversing the progression direction, the yarns having reverse portions (22) in which the progression direction is reversed and straight portions (23) that extend so as to connect the reverse portions (22). The knit fabric (14) covers the pulley-contact-side surface so as to have the straight portions (23) positioned closer to the surface side than the reverse portions (22).
(FR) L'invention concerne une courroie d'entraînement par friction conçue de sorte qu'un corps de courroie (10) fait d'un composite de caoutchouc passe sur des poulies pour transmettre une puissance. Au moins la surface en contact avec la poulie du corps de courroie (10) est recouverte d'un tissu maille (14). Les fils constituant le tissu maille (14) s'étendent tout en inversant le sens de progression, les fils comportant des parties inverses (22) dans lesquelles le sens de progression est inversé, et des parties droites (23) qui s'étendent de façon à relier les parties inverses (22). Le tissu maille (14) recouvre la surface en contact avec la poulie de sorte que les parties droites (23) sont positionnées plus près du côté surface que les parties inverses (22).
(JA) 摩擦伝動ベルトは、ゴム組成物により形成されたベルト本体(10)がプーリに巻き掛けられて動力を伝達する。ベルト本体(10)における少なくともプーリ接触側の表面は、編布(14)によって被覆されている。編布(14)を構成する糸は、進行方向を反転しながら延びており、進行方向を反転させる反転部分(22)と、当該反転部分(22)同士の間を繋いで延びる直進部分(23)とを有する。編布(14)は、反転部分(22)よりも表面側に位置する直進部分(23)を有するようにプーリ接触側の表面を被覆している。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)