WIPO logo
Mobile | Deutsch | English | Español | Français | 한국어 | Português | Русский | 中文 | العربية |
PATENTSCOPE

国際・国内特許データベース検索
World Intellectual Property Organization
オプション
検索言語
語幹処理適用
並び替え:
表示件数
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018142790) 音叉型振動子及び音叉型振動子の製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/142790 国際出願番号: PCT/JP2017/045511
国際公開日: 09.08.2018 国際出願日: 19.12.2017
IPC:
H03H 9/19 (2006.01) ,H03H 3/04 (2006.01) ,H03H 9/02 (2006.01)
H 電気
03
基本電子回路
H
インビーダンス回路網,例.共振回路;共振器
9
電気機械的または電気音響的素子を含む回路網;電気機械的共振器
15
圧電または電わい材料からなる共振器の構造上の特徴
17
単一の共振器を持つもの
19
水晶からなるもの
H 電気
03
基本電子回路
H
インビーダンス回路網,例.共振回路;共振器
3
インピーダンス回路網,共振回路,共振器の製造に特有な装置または工程
007
電気機械的共振器または回路網の製造のためのもの
02
圧電または電わい共振器または回路網の製造のためのもの
04
所望の周波数または温度係数を得るためのもの
H 電気
03
基本電子回路
H
インビーダンス回路網,例.共振回路;共振器
9
電気機械的または電気音響的素子を含む回路網;電気機械的共振器
02
細部
出願人: DAISHINKU CORPORAITION[JP/JP]; 1389, Aza-Kono, Shinzaike, Hiraoka-cho, Kakogawa-shi, Hyogo 6750194, JP
発明者: FUJII Tomo; JP
YAMASHITA Hiroaki; JP
代理人: OKADA Kazuhide; JP
優先権情報:
2017-01534531.01.2017JP
発明の名称: (EN) TUNING FORK-TYPE VIBRATOR AND TUNING FORK-TYPE VIBRATOR MANUFACTURING METHOD
(FR) VIBREUR DE TYPE À DIAPASON ET SON PROCÉDÉ DE FABRICATION
(JA) 音叉型振動子及び音叉型振動子の製造方法
要約:
(EN) When an arm part of this tuning fork-type vibrator flexes towards the lid of a package due to an external impact, by allowing a frequency adjustment metal film, from which a portion has been removed, to contact the inner surface of the lid, chipping due to contact of the tip of the arm part against the inner surface of the lid is prevented.
(FR) Selon la présente invention, lorsqu'une partie bras de ce vibreur de type à diapason fléchit vers le couvercle d'un boîtier en raison d'un impact externe, en laissant un film métallique de réglage de fréquence, dont une partie a été retirée, entrer en contact avec la surface interne du couvercle, il est possible d'empêcher l'écaillage engendré par le contact de la pointe de la partie bras contre la surface interne du couvercle.
(JA) 外部からの衝撃によって、音叉型振動片の腕部が、パッケージの蓋体側へ撓んだときに、一部が除去された周波数調整用金属膜を、蓋体の内面に当接させることによって、腕部の先端が、蓋体の内面に当接して欠けるのを防止している。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)