国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018142763) EGRバルブとEGRクーラの結合構造

Pub. No.:    WO/2018/142763    International Application No.:    PCT/JP2017/044283
Publication Date: Fri Aug 10 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Tue Dec 12 00:59:59 CET 2017
IPC: F02M 26/51
F02M 26/22
F02M 26/54
F02M 26/73
F16K 27/00
F16K 31/04
Applicants: AISAN KOGYO KABUSHIKI KAISHA
愛三工業株式会社
Inventors: KAWAI Shinji
河井 伸二
YOSHIOKA Mamoru
吉岡 衛
Title: EGRバルブとEGRクーラの結合構造
Abstract:
EGRバルブ(3)とEGRクーラ(4)が一体的に結合される。EGRクーラ(4)は、ハウジング(11)、熱交換部(12)、熱交換部(12)より下流にてハウジング(11)に設けられる下流側流路(11b)、下流側流路(11b)からEGRガスを外部へ導出するEGRガス出口(11c)を含む。熱交換部(12)は、冷却水とEGRガスとの間で熱交換が行われる。EGRバルブ(3)は、EGRガスの流路(23a)と流量制御部(24)を含む。EGRバルブ(3)が下流側流路(11b)に直接結合される。EGRバルブ(3)は、流路(23a)及び流量制御部(24)が下流側流路(11b)の中に収容される。熱交換部(12)から下流側流路(11b)へ流れたEGRガスは、EGRバルブ(3)の流路(23a)及び流量制御部(24)を通過してから、EGRガス出口(11d)を介して外部へ流出する。