このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018142528) 相乗り管理方法、相乗り管理装置、及び車両
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/142528 国際出願番号: PCT/JP2017/003723
国際公開日: 09.08.2018 国際出願日: 02.02.2017
予備審査請求日: 05.03.2018
IPC:
G06Q 10/02 (2012.01) ,G06Q 50/10 (2012.01)
G 物理学
06
計算;計数
Q
管理目的,商用目的,金融目的,経営目的,監督目的または予測目的に特に適合したデータ処理システムまたは方法;他に分類されない,管理目的,商用目的,金融目的,経営目的,監督目的または予測目的に特に適合したシステムまたは方法
10
管理;経営
02
予約,例.切符,サービスあるいはイベントのためのもの
G 物理学
06
計算;計数
Q
管理目的,商用目的,金融目的,経営目的,監督目的または予測目的に特に適合したデータ処理システムまたは方法;他に分類されない,管理目的,商用目的,金融目的,経営目的,監督目的または予測目的に特に適合したシステムまたは方法
50
特定の業種に特に適合したシステムまたは方法,例.公益事業または観光業
10
サービス業
出願人:
日産自動車株式会社 NISSAN MOTOR CO., LTD. [JP/JP]; 神奈川県横浜市神奈川区宝町2番地 2, Takara-cho, Kanagawa-ku, Yokohama-shi, Kanagawa 2210023, JP
ルノー エス.ア.エス. RENAULT S.A.S. [FR/FR]; エフー92100 ブローニュービヤンクール,ケル ガロ 13-15 13-15 quai Le Gallo F-92100 Boulogne-Billancourt, FR
発明者:
広瀬 悟 HIROSE, Satoru; JP
代理人:
とこしえ特許業務法人 TOKOSHIE PATENT FIRM; 東京都新宿区西新宿7丁目22番27号 西新宿KNビル Nishishinjuku KN Bldg., 22-27, Nishishinjuku 7-chome, Shinjuku-ku, Tokyo 1600023, JP
優先権情報:
発明の名称: (EN) RIDE-SHARING MANAGEMENT METHOD, RIDE-SHARING MANAGEMENT DEVICE, AND VEHICLE
(FR) PROCÉDÉ DE GESTION DE PARTAGE DE CONDUITE, DISPOSITIF DE GESTION DE PARTAGE DE CONDUITE, ET VÉHICULE
(JA) 相乗り管理方法、相乗り管理装置、及び車両
要約:
(EN) A ride-sharing management method for managing the ride-sharing of a vehicle by a plurality of users using a control device, wherein the ride-sharing management method sets the seating positions of the plurality of users on the basis of the boarding and deboarding positions of the plurality of users in the travel route of the vehicle which the plurality of users share.
(FR) L’invention concerne un procédé de gestion de partage de conduite pour gérer le partage de conduite d'un véhicule par une pluralité d'utilisateurs à l'aide d'un dispositif de commande, le procédé de gestion de partage de conduite définissant les positions d'assise de la pluralité d'utilisateurs sur la base des positions d'embarquement et de débarquement de la pluralité d'utilisateurs dans l'itinéraire de déplacement du véhicule que la pluralité d'utilisateurs partagent.
(JA) 複数のユーザによる車両の相乗りを、制御装置を用いて管理する相乗り管理方法であって、前記複数のユーザが相乗りする前記車両の走行経路における前記複数のユーザの乗車位置および降車位置に基づいて、前記複数のユーザの着座位置を設定する相乗り管理方法。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)