このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018139605) レベリングバルブ
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/139605 国際出願番号: PCT/JP2018/002567
国際公開日: 02.08.2018 国際出願日: 26.01.2018
IPC:
B61F 5/10 (2006.01) ,F15B 15/14 (2006.01)
B 処理操作;運輸
61
鉄道
F
鉄道車両懸架装置,例.台枠,台車,車軸装置;異なる間隔の軌道に使用する鉄道車両;脱線防止;車輪保護装置;障害除去装置または類似のもの
5
台車構造の細部;台車と車両台枠との接続;曲線通過時に車軸または台車を調整するかまたは自動調整を可能にするための配置または装置
02
車両台枠またはボルスタと台車間の横方向相対運動の制限許容装置;台枠と台車との接続
04
ボルスタ支持または取付け
10
流体性ばねを組みこんだもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
15
流体圧アクチュエータ;水力学または空気力学一般
B
流体手段によって作動する系一般;流体圧アクチュエータ,例.サーボモータ;他に分類されない流体圧系の細部
15
部材をある位置から他の位置へ移すための流体作動装置;それと組み合わせた伝動装置
08
モータユニットの構造に特徴のあるもの
14
直線シリンダ形
出願人:
KYB株式会社 KYB CORPORATION [JP/JP]; 東京都港区浜松町二丁目4番1号世界貿易センタービル World Trade Center Bldg., 4-1, Hamamatsu-cho 2-chome, Minato-ku, Tokyo 1056111, JP
発明者:
遠藤 祐介 ENDO, Yusuke; JP
代理人:
特許業務法人後藤特許事務所 GOTOH & PARTNERS; 東京都千代田区霞が関三丁目3番1号尚友会館 Shoyu-Kaikan, 3-1, Kasumigaseki 3-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1000013, JP
優先権情報:
2017-01279327.01.2017JP
発明の名称: (EN) LEVELING VALVE
(FR) SOUPAPE DE MISE À NIVEAU
(JA) レベリングバルブ
要約:
(EN) A leveling valve (100) according to the present invention comprises: a piston (20) that is accommodated in an accommodation hole (11a) formed in a housing (10) and moves inside the accommodation hole (11a) in accordance with the amount of relative displacement of a vehicle body (1) with respect to a dolly (2); and a rotation restricting portion (50) that is provided on the housing (10) and the piston (20) and restricts the piston (20) from rotating about a first central axis (O1) of the accommodation hole (11a) while guiding the piston (20) along a direction of the first central axis (O1).
(FR) La présente invention concerne une soupape de mise à niveau (100) comprenant : un piston (20) qui est logé dans un trou de réception (11a) formé dans un boîtier (10) et se déplace à l'intérieur du trou de réception (11a) en fonction de la quantité de déplacement relatif d'une carrosserie de véhicule (1) par rapport à un socle roulant (2) ; et une partie de limitation de rotation (50) qui est disposée sur le boîtier (10) et le piston (20) et limite la rotation du piston (20) autour d'un premier axe central (O1) du trou de réception (11a) tout en guidant le piston (20) le long d'une direction du premier axe central (O1).
(JA) レベリングバルブ(100)は、ハウジング(10)に形成された収容孔(11a)内に収容され、台車(2)に対する車体(1)の相対変位量に応じて収容孔(11a)内を移動するピストン(20)と、ハウジング(10)及びピストン(20)に設けられ、収容孔(11a)の第1中心軸(O1)方向に沿ってピストン(20)を案内しつつ、ピストン(20)が第1中心軸(O1)を中心に回転することを規制する回転規制部(50)と、を備える。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)