このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018139596) 調湿装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/139596 国際出願番号: PCT/JP2018/002534
国際公開日: 02.08.2018 国際出願日: 26.01.2018
IPC:
F24F 3/14 (2006.01) ,B01D 53/26 (2006.01) ,F25B 6/04 (2006.01) ,F25B 39/02 (2006.01) ,F25B 39/04 (2006.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
24
加熱;レンジ;換気
F
空気調節;空気加湿;換気;しゃへいのためのエアカーテンの利用
3
調整された1次空気を1個またはそれ以上の中央装置からその1次空気の2次処理を行なってもよい部屋または空間に設置される分配ユニットに供給するところの空気調和方式;このような方式のために特別に設計された装置
12
加熱および冷却とは別の空気の処理を特徴とするもの
14
加湿によるもの;除湿によるもの
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
53
ガスまたは蒸気の分離;ガスからの揮発性溶剤蒸気の回収;廃ガスの化学的または生物学的浄化,例.エンジン排気ガス,煙,煙霧,煙道ガスまたはエアロゾル
26
ガスまたは蒸気の乾燥
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
25
冷凍または冷却;加熱と冷凍との組み合わせシステム;ヒートポンプシステム;氷の製造または貯蔵;気体の液化または固体化
B
冷凍機械,プラントまたはシステム;加熱と冷凍の組み合わせシステム;ヒート・ポンプ・システム
6
数個の凝縮器回路をもつ圧縮式機械,プラントまたはシステム
04
直列に配置されたもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
25
冷凍または冷却;加熱と冷凍との組み合わせシステム;ヒートポンプシステム;氷の製造または貯蔵;気体の液化または固体化
B
冷凍機械,プラントまたはシステム;加熱と冷凍の組み合わせシステム;ヒート・ポンプ・システム
39
蒸発器;凝縮器
02
蒸発器
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
25
冷凍または冷却;加熱と冷凍との組み合わせシステム;ヒートポンプシステム;氷の製造または貯蔵;気体の液化または固体化
B
冷凍機械,プラントまたはシステム;加熱と冷凍の組み合わせシステム;ヒート・ポンプ・システム
39
蒸発器;凝縮器
04
凝縮器
出願人:
ダイキン工業株式会社 DAIKIN INDUSTRIES, LTD. [JP/JP]; 大阪府大阪市北区中崎西2丁目4番12号 梅田センタービル Umeda Center Building, 4-12, Nakazaki-nishi 2-chome, Kita-ku, Osaka-shi, Osaka 5308323, JP
発明者:
藤田 尚利 FUJITA Naotoshi; JP
大久保 英作 OKUBO Eisaku; JP
松井 伸樹 MATSUI Nobuki; JP
成川 嘉則 NARIKAWA Yoshinori; JP
代理人:
特許業務法人前田特許事務所 MAEDA & PARTNERS; 大阪府大阪市北区堂島浜1丁目2番1号 新ダイビル23階 Shin-Daibiru Bldg. 23F, 2-1, Dojimahama 1-chome, Kita-ku, Osaka-shi, Osaka 5300004, JP
優先権情報:
2017-01185226.01.2017JP
発明の名称: (EN) HUMIDIFICATION DEVICE
(FR) DISPOSITIF D'HUMIDIFICATION
(JA) 調湿装置
要約:
(EN) The purpose of this invention is to ensure a sufficient amount of dehumidification regardless of the type of liquid absorbent used without increasing the area of the gas-liquid contact unit in a dehumidifying unit. A liquid dehumidification module (21), a regeneration module (31), and a liquid cooling heat exchanger (46) that cools, using a refrigerant, a liquid absorbent before the liquid absorbent is used in the liquid dehumidification module (21) are connected to an absorbent circuit (15). A refrigerant cooling dehumidification module (48) is located further on the upstream side in the flow direction of the air to be processed than the liquid dehumidification module (21) and cools and dehumidifies the air to be processed before the air is dehumidified by the module (21) with the refrigerant. The liquid cooling heat exchanger (46) and the refrigerant cooling dehumidification module (48) are connected to a single refrigerant circuit (40) along with a liquid heating heat exchanger (44).
(FR) L'objet de la présente invention est de garantir une quantité suffisante de déshumidification indépendamment du type d'absorbant de liquide utilisé sans augmenter la surface de l'unité de contact gaz-liquide dans une unité de déshumidification. Un module de déshumidification de liquide (21), un module de régénération (31) et un échangeur de chaleur de refroidissement de liquide (46), qui refroidit, à l'aide d'un frigorigène, un absorbant de liquide avant que l'absorbant de liquide ne soit utilisé dans le module de déshumidification de liquide (21), sont connectés à un circuit absorbant (15). Un module de déshumidification par refroidissement par frigorigène (48) est situé plus loin sur le côté amont dans le sens de circulation de l'air à traiter que le module de déshumidification de liquide (21) et refroidit et déshumidifie l'air à traiter avant que l'air ne soit déshumidifié par le module (21) au moyen du frigorigène. L'échangeur de chaleur de refroidissement de liquide (46) et le module de déshumidification par refroidissement par frigorigène (48) sont raccordés à un circuit de frigorigène unique (40) conjointement avec un échangeur de chaleur de chauffe de liquide (44).
(JA) 使用する液体吸収剤の種類を問わず除湿部における気液接触部の面積を大きくせずとも十分な除湿量を確保する。吸収剤回路(15)には、液式除湿モジュール(21)、再生モジュール(31)、液式除湿モジュール(21)で利用される前の液体吸収剤を冷媒により冷却する液冷却熱交換器(46)が接続される。冷媒冷却式除湿モジュール(48)は、液式除湿モジュール(21)よりも被処理空気の流れ方向上流側に位置し、当該モジュール(21)で除湿される前の被処理空気を冷媒により冷却除湿する。液冷却熱交換器(46)及び冷媒冷却式除湿モジュール(48)は、液加熱熱交換器(44)と共に1の冷媒回路(40)に接続される。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)