このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018139578) 伝動用Vベルトおよびその製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/139578 国際出願番号: PCT/JP2018/002458
国際公開日: 02.08.2018 国際出願日: 26.01.2018
IPC:
F16G 5/08 (2006.01) ,B29D 29/10 (2006.01) ,B32B 5/28 (2006.01) ,B32B 25/02 (2006.01) ,D04H 3/04 (2012.01) ,D07B 1/02 (2006.01) ,F16G 5/00 (2006.01) ,F16G 5/06 (2006.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
G
主として伝動用に使用されるベルト,ケーブルまたはロープ;チェーン;主としてそのために使用される付属品
5
Vベルト,すなわちテーパ断面を有するベルト
04
ゴム製
06
ゴムで結合された補強を有するもの
08
織物の補強を有するもの
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
D
プラスチックまたは可塑状態の物質からの特定物品の製造
29
ベルトまたはバンドの製造
10
V字形断面を有する駆動ベルト
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
5
層の不均質または物理的な構造を特徴とする積層体
22
2つまたはそれ以上の層があることを特徴とするもので,各々の層は繊維,繊条,微粒,または粉,または発泡した,または特に多孔性のものからなるもの
24
1つの層が繊維層または繊条層であるもの
28
プラスチック物質で含浸されまたはその中に埋めこまれたもの
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
25
本質的に天然または合成ゴムからなる積層体
02
それの中に埋め込まれたまたはそれと結合された繊維または粒状物をもつもの
D 繊維;紙
04
組みひも;レース編み;メリヤス編成;縁とり;不織布
H
布帛(はく)の製造,例.繊維またはフィラメント状材料から;そのような方法または装置で製造された布帛,例.フェルト,不織布;コットンウール;詰め物
3
全部または大部分が糸または類似の実質的に長いフィラメント状材料で構成された不織布
02
フリースまたは層の形成方法を特徴とするもの,例.糸またはフィラメントの再配列
04
直線状に配列したもの,例.直角に交さするもの
D 繊維;紙
07
ロープ;電気的なもの以外のケーブル
B
ロープまたはケーブル一般
1
ロープまたはケーブルの構造上の特徴
02
繊維状またはフィラメント状の材料,例.植物性繊維,動物性繊維,再生セルロース繊維,合成繊維,から構成されたロープ
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
G
主として伝動用に使用されるベルト,ケーブルまたはロープ;チェーン;主としてそのために使用される付属品
5
Vベルト,すなわちテーパ断面を有するベルト
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
G
主として伝動用に使用されるベルト,ケーブルまたはロープ;チェーン;主としてそのために使用される付属品
5
Vベルト,すなわちテーパ断面を有するベルト
04
ゴム製
06
ゴムで結合された補強を有するもの
出願人:
三ツ星ベルト株式会社 MITSUBOSHI BELTING LTD. [JP/JP]; 兵庫県神戸市長田区浜添通4丁目1番21号 1-21, Hamazoe-dori 4-chome, Nagata-ku, Kobe-shi, Hyogo 6530024, JP
発明者:
▲濱▼本 浩平 HAMAMOTO Kouhei; JP
西村 年弘 NISHIMURA Toshihiro; JP
代理人:
特許業務法人栄光特許事務所 EIKOH PATENT FIRM, P.C.; 東京都港区西新橋一丁目7番13号 虎ノ門イーストビルディング10階 Toranomon East Bldg. 10F, 7-13, Nishi-Shimbashi 1-chome, Minato-ku, Tokyo 1050003, JP
優先権情報:
2017-01180626.01.2017JP
2018-00445315.01.2018JP
発明の名称: (EN) TRANSMISSION V-BELT AND MANUFACTURING METHOD THEREFOR
(FR) COURROIE TRAPÉZOÏDALE DE TRANSMISSION ET PROCÉDÉ DE FABRICATION S’Y RAPPORTANT
(JA) 伝動用Vベルトおよびその製造方法
要約:
(EN) Provided is a transmission V-belt with a V-shaped cross section orthogonal to a belt circumferential direction, the belt having a friction transmission surface on both sides thereof in the belt width direction. The belt comprises: a rubber layer composed of a rubber composition; core fibers embedded in the rubber layer along the belt circumferential direction; and at least one reinforcing layer embedded in the rubber layer. The reinforcing layer includes a plurality of reinforcing fiber filaments having the same length as the belt width and does not include fibers crossing the belt width direction, or when such fibers are included, the weight, per unit area, of the fibers crossing the belt width direction is 30% or less of the weight of the reinforcing fiber filaments. The reinforcing layer has a structure in which the reinforcing fiber filaments are spread in a sheet shape, while being aligned in the belt with direction, and bonded in a non-twisted state. The reinforcing layer has a thickness of 0.05-0.5 mm.
(FR) L'invention concerne une courroie trapézoïdale de transmission ayant une section transversale en forme de V orthogonale à une direction circonférentielle de courroie, la courroie ayant une surface de transmission de frottement sur ses deux côtés dans la direction de la largeur de la courroie. La courroie comprend : une couche de caoutchouc composée d'une composition de caoutchouc ; des fibres de cœur incorporées dans la couche de caoutchouc le long de la direction circonférentielle de la courroie ; et au moins une couche de renforcement incorporée dans la couche de caoutchouc. La couche de renforcement comprend une pluralité de filaments de fibres de renforcement ayant la même longueur que la largeur de courroie et ne comprend pas de fibres croisant la direction de la largeur de la courroie ou, lorsque de telles fibres sont incluses, le poids, par unité de surface, des fibres croisant la direction de la largeur de la courroie est de 30 % ou moins du poids des filaments de fibre de renforcement. La couche de renforcement a une structure dans laquelle les filaments de fibres de renforcement sont étalés en une forme de feuille, tout en étant alignés dans la direction de la largeur de la courroie et liés dans un état non torsadé. La couche de renforcement présente une épaisseur de 0,05 à 0,5 mm.
(JA) ベルト周方向に直交する断面がV字状で、ベルト幅方向の両側に摩擦伝動面を有する伝動用Vベルトであって、ゴム組成物からなるゴム層と、前記ゴム層にベルト周方向に沿って埋設された心線と、前記ゴム層に埋設された少なくとも1つの補強層と、を備え、前記補強層は、ベルト幅と同じ長さを有する多数の補強繊維フィラメントを含み、ベルト幅方向に交差する繊維を含まないか、または、含む場合、ベルト幅方向に交差する繊維の単位面積当たりの重量が前記補強繊維フィラメントの30%以下であり、前記補強層は、前記補強繊維フィラメントが、無撚の状態で、ベルト幅方向に配向しつつシート状に広げられて結合された構造を有し、前記補強層の厚みが、0.05mm~0.5mmである、伝動用Vベルトを提供する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)