このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018139560) ピリドン化合物およびそれを有効成分とする農園芸用殺菌剤
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/139560 国際出願番号: PCT/JP2018/002370
国際公開日: 02.08.2018 国際出願日: 26.01.2018
IPC:
C07D 211/84 (2006.01) ,A01N 43/40 (2006.01) ,A01N 47/06 (2006.01) ,C07D 211/86 (2006.01) ,C07D 213/64 (2006.01) ,C07D 213/70 (2006.01) ,C07D 405/12 (2006.01)
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
211
他の環と縮合していない水素添加したピリジン環を含有する複素環式化合物
04
環の窒素原子に直接結合する水素原子または炭素原子のみを有するもの
80
環原子相互間または環原子と非環原子間に2個の二重結合を有しているもの
84
異種原子,または異種原子に対する3個の結合をもち,そのうち多くても1個がハロゲンに対する結合である炭素原子が環の炭素原子に直接結合したもの
A 生活必需品
01
農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業
N
人間または動物または植物の本体、またはそれらの一部の保存(食品または食料品の保存A23);殺生物剤、例. 殺虫剤または除草剤として;害虫忌避剤または誘引剤;植物生長調節剤
43
殺生物剤,有害生物忌避剤または誘引剤,または植物生長調節剤であって複素環式化合物を含むもの
34
異項原子として1個の窒素原子のみをもつ環を有するもの
40
6員環
A 生活必需品
01
農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業
N
人間または動物または植物の本体、またはそれらの一部の保存(食品または食料品の保存A23);殺生物剤、例. 殺虫剤または除草剤として;害虫忌避剤または誘引剤;植物生長調節剤
47
殺生物剤,有害生物忌避剤または誘引剤,または植物生長調節剤であって,環の一員でなくまた炭素または水素原子との結合をもたない炭素原子を含む有機化合物を含むもの,例.炭酸の誘導体
02
窒素原子との結合をもたない炭素原子
06
―O―CO―O―基をもつもの;そのチオ類似体
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
211
他の環と縮合していない水素添加したピリジン環を含有する複素環式化合物
04
環の窒素原子に直接結合する水素原子または炭素原子のみを有するもの
80
環原子相互間または環原子と非環原子間に2個の二重結合を有しているもの
84
異種原子,または異種原子に対する3個の結合をもち,そのうち多くても1個がハロゲンに対する結合である炭素原子が環の炭素原子に直接結合したもの
86
酸素原子
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
213
異項原子として1個の窒素原子のみをもち,環原子相互間または環原子と非環原子間に3個またはそれ以上の二重結合を有し,他の環と縮合していない6員環からなる複素環式化合物
02
環原子相互間または環原子と非環原子間に3個の二重結合を有するもの
04
環の窒素原子と非環原子間に結合をもたないもの,または環の窒素原子に直接結合する水素原子または炭素原子のみをもつもの
60
異種原子,または異種原子に対する3個の結合をもち,そのうち多くても1個がハロゲンに対する結合である炭素原子,例.エステルまたはニトリル基,が環の炭素原子に直接結合したもの
62
酸素原子または硫黄原子
63
1個の酸素原子
64
2位または6位に結合しているもの
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
213
異項原子として1個の窒素原子のみをもち,環原子相互間または環原子と非環原子間に3個またはそれ以上の二重結合を有し,他の環と縮合していない6員環からなる複素環式化合物
02
環原子相互間または環原子と非環原子間に3個の二重結合を有するもの
04
環の窒素原子と非環原子間に結合をもたないもの,または環の窒素原子に直接結合する水素原子または炭素原子のみをもつもの
60
異種原子,または異種原子に対する3個の結合をもち,そのうち多くても1個がハロゲンに対する結合である炭素原子,例.エステルまたはニトリル基,が環の炭素原子に直接結合したもの
62
酸素原子または硫黄原子
70
硫黄原子
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
405
異項原子として酸素原子のみをもつ1個以上の複素環と,異項原子として窒素のみをもつ1個以上の環を含有する複素環式化合物
02
2個の複素環を含有するもの
12
鎖結合として異種原子を含有する鎖により結合しているもの
出願人:
三井化学アグロ株式会社 MITSUI CHEMICALS AGRO, INC. [JP/JP]; 東京都中央区日本橋一丁目19番1号 1-19-1, Nihonbashi, Chuo-ku, Tokyo 1030027, JP
発明者:
梅谷 豪毅 UMETANI Hideki; JP
福元 健志 FUKUMOTO Takeshi; JP
内藤 良平 NAITO Ryohei; JP
生島 英明 IKISHIMA Hideaki; JP
河野 敏之 KOUNO Toshiyuki; JP
西田 章大 NISHIDA Akihiro; JP
柳 正致 YANAGI Masanori; JP
北嶌 一樹 KITAJIMA Kazuki; JP
湯谷 智 YUTANI Satoshi; JP
白川 友美 SHIRAKAWA Tomomi; JP
小原 敏明 OHARA Toshiaki; JP
代理人:
特許業務法人 津国 TSUKUNI & ASSOCIATES; 東京都千代田区麹町5-3-1 麹町ビジネスセンター Kojimachi Business Center, 5-3-1, Kojimachi, Chiyoda-ku, Tokyo 1020083, JP
山村 大介 YAMAMURA Daisuke; JP
優先権情報:
2017-01246726.01.2017JP
発明の名称: (EN) PYRIDONE COMPOUND AND BACTERICIDE FOR AGRICULTURAL AND HORTICULTURAL USE, WHICH USES SAID COMPOUND AS ACTIVE INGREDIENT
(FR) COMPOSÉ DE PYRIDONE ET BACTÉRICIDE À USAGE AGRICOLE ET HORTICOLE UTILISANT CELUI-CI EN TANT QUE PRINCIPE ACTIF
(JA) ピリドン化合物およびそれを有効成分とする農園芸用殺菌剤
要約:
(EN) The present invention addresses the problem of providing a compound represented by formula (1) or a salt thereof, which is effective as a bactericide for agricultural and horticultural use. In the formula, R1 represents a hydroxyl group, a cyano group or the like; each of R2, R3 and R4 independently represents a hydrogen atom, a halogen atom or the like; R5 represents a hydrogen atom, a halogen atom or the like; X represents an oxygen atom or a sulfur atom; Y represents a phenyl group, a pyridyl group or the like; and the bond including a broken line part represents a double bond or a single bond.
(FR) La présente invention aborde le problème de la fourniture d'un composé représenté par la formule (1) ou d'un sel de celui-ci, qui est efficace en tant que bactéricide pour une utilisation agricole et horticole. Dans la formule, R1 représente un groupe hydroxyle, un groupe cyano ou similaire ; chacun de R2, R3 et R4 représente indépendamment un atome d'hydrogène, un atome d'halogène ou similaire ; R5 représente un atome d'hydrogène, un atome d'halogène ou similaire ; X représente un atome d'oxygène ou un atome de soufre ; Y représente un groupe phényle, un groupe pyridyle ou similaire ; et la liaison qui comprend une partie de ligne discontinue représente une double liaison ou une liaison simple.
(JA) 本発明の課題は、農園芸用殺菌剤として有効である式(1)の化合物またはその塩を提供することである。 式中、R1は、水酸基、シアノ基等を表し、R2、R3およびR4は、それぞれ独立していて、水素原子、ハロゲン原子等を表し、R5は、水素原子、ハロゲン原子等を表し、Xは、酸素原子または硫黄原子を表し、Yは、フェニル基、ピリジル基等を表し、破線部を含む結合は、二重結合または単結合を表す。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)