このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018139501) スクロール型圧縮機
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/139501 国際出願番号: PCT/JP2018/002176
国際公開日: 02.08.2018 国際出願日: 25.01.2018
IPC:
F04C 18/02 (2006.01) ,F04C 27/00 (2006.01) ,F04C 29/00 (2006.01) ,F16J 15/16 (2006.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
04
液体用容積形機械;液体または圧縮性流体用ポンプ
C
液体用回転ピストンまたは揺動ピストン容積形機械;回転ピストンまたは揺動ピストン容積形ポンプ
18
圧縮性流体に特に適した回転ピストンポンプ
02
円弧状の係合をなす形式,すなわち,共動部材が並進的な循環運動を行なうもので,そして各部材が同数の歯または歯に相当する部分をもつもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
04
液体用容積形機械;液体または圧縮性流体用ポンプ
C
液体用回転ピストンまたは揺動ピストン容積形機械;回転ピストンまたは揺動ピストン容積形ポンプ
27
圧縮性流体に特に適した回転ピストンポンプでのシール装置
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
04
液体用容積形機械;液体または圧縮性流体用ポンプ
C
液体用回転ピストンまたは揺動ピストン容積形機械;回転ピストンまたは揺動ピストン容積形ポンプ
29
グループ18/00から28/00に分類されないまたは上記グループにはない注目すべき,圧縮性流体に特に適したポンプまたはポンプ装置の部品,細部または付属品
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
J
ピストン;シリンダ;圧力容器一般;密封装置
15
密封装置
16
相対的に運動している表面間に設けられたもの
出願人:
三菱重工サーマルシステムズ株式会社 MITSUBISHI HEAVY INDUSTRIES THERMAL SYSTEMS, LTD. [JP/JP]; 東京都港区港南二丁目16番5号 16-5, Konan 2-Chome, Minato-ku, Tokyo 1088215, JP
三菱重工業株式会社 MITSUBISHI HEAVY INDUSTRIES, LTD. [JP/JP]; 東京都港区港南二丁目16番5号 16-5, Konan 2-chome, Minato-ku, Tokyo 1088215, JP
発明者:
平田 弘文 HIRATA, Hirofumi; JP
伊藤 隆英 ITO, Takahide; JP
山下 拓馬 YAMASHITA, Takuma; JP
代理人:
藤田 考晴 FUJITA, Takaharu; JP
優先権情報:
2017-01332827.01.2017JP
発明の名称: (EN) SCROLL COMPRESSOR
(FR) COMPRESSEUR À SPIRALE
(JA) スクロール型圧縮機
要約:
(EN) This scroll compressor is provided with a scroll member which has a compression chamber which compresses a work fluid, a housing which houses the scroll member, a second drive-side shaft (72c) which discharges compressed work fluid from the compression chamber and rotates about an axis with respect to a second drive-side housing unit (3b1) of the housing, and a seal member (16) which is fixed to the outer periphery of the second drive-side shaft (72c) and contacts and forms a seal with the inner peripheral surface of the second drive-side housing unit (3b1). On the inner peripheral surface that contacts the seal member (16), the second drive-side housing unit (3b1) has a wear-resistant part.
(FR) Le compresseur à spirale de l’invention est équipé : d’un élément spirale qui possède une chambre de compression dans laquelle un fluide de travail est comprimé ; d’un logement qui admet l’élément spirale ; d’une seconde partie axe côté entraînement (72c) qui tout en déchargeant de la chambre de compression le fluide de travail comprimé, exerce une rotation autour d’une ligne axiale vis-à-vis d’une seconde partie admission côté entraînement (3b1) du logement ; et d’un élément de scellement (16) fixé à la périphérie externe de la seconde partie axe côté entraînement (72c), et scellant par contact une face périphérique interne de la seconde partie admission côté entraînement (3b1). La seconde partie admission côté entraînement (3b1) est à son tour équipée d’une partie antifriction sur une face périphérique interne en contact avec l’élément de scellement (16).
(JA) 作動流体を圧縮する圧縮室を有するスクロール部材と、スクロール部材を収容するハウジングと、圧縮された作動流体を圧縮室から吐出するとともにハウジングの第2駆動側収容部(3b1)に対して軸線回りに回転する第2駆動側軸部(72c)と、第2駆動側軸部(72c)の外周に固定され、第2駆動側収容部(3b1)の内周面に対して接触してシールするシール部材(16)とを備えている。第2駆動側収容部(3b1)は、シール部材(16)に接触する内周面に、耐摩耗部を備えている。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)