国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018139442) 組成物、並びに、該組成物を用いた膜及び発光素子の製造方法

Pub. No.:    WO/2018/139442    International Application No.:    PCT/JP2018/001941
Publication Date: Fri Aug 03 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Wed Jan 24 00:59:59 CET 2018
IPC: H01L 51/50
C09D 11/30
H05B 33/10
Applicants: SUMITOMO CHEMICAL COMPANY, LIMITED
住友化学株式会社
Inventors: TANAKA, Masanobu
田中 正信
NODA, Motoo
野田 基央
Title: 組成物、並びに、該組成物を用いた膜及び発光素子の製造方法
Abstract:
インクジェット法での吐出性に優れ、インクジェット装置の詰まりが発生し難い組成物を提供する。 式(1)で表され沸点が50℃以上150℃未満であるフッ素化アルコールA、式(1)で表され沸点が150℃以上300℃未満であるフッ素化アルコールB、及び、電荷輸送性化合物を含み、 前記フッ素化アルコールA及び前記フッ素化アルコールBの合計100質量部に対する前記フッ素化アルコールBの割合が、10質量部~90質量部である組成物。 CnFH2nF+1-mFFmFOH (1) (式(1)中、nFは1~12の整数であり、mFは1~25の整数である。但し、2nF+1≧mFである。)