このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018139439) ガイドレール及びストッパを備える自動ドア装置、ガイドレールに取り付けられるストッパ及びガイドレールにストッパを取り付ける取付方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/139439 国際出願番号: PCT/JP2018/001936
国際公開日: 02.08.2018 国際出願日: 23.01.2018
IPC:
E05D 15/06 (2006.01) ,E05F 5/00 (2017.01) ,E05F 5/02 (2006.01) ,E05F 15/643 (2015.01)
E 固定構造物
05
錠;鍵(かぎ);窓または戸の付属品;金庫
D
ドア,窓またはウイング用の蝶番または他の支持装置
15
ウィング用の支持装置
06
自身の平面内を多少とも水平に滑動するウィング用のもの
E 固定構造物
05
錠;鍵(かぎ);窓または戸の付属品;金庫
F
ウィングを開閉位置へ動かす手段;ウィング用チェック;他類に属さないウィング部品であってウィングの機能に関するもの
5
制動装置,例.チェック;停止具;緩衝器
E 固定構造物
05
錠;鍵(かぎ);窓または戸の付属品;金庫
F
ウィングを開閉位置へ動かす手段;ウィング用チェック;他類に属さないウィング部品であってウィングの機能に関するもの
5
制動装置,例.チェック;停止具;緩衝器
02
ウィングの荒閉まりを防ぐために用いるもの
[IPC code unknown for E05F 15/643]
出願人:
ナブテスコ株式会社 NABTESCO CORPORATION [JP/JP]; 東京都千代田区平河町二丁目7番9号 7-9, Hirakawacho 2-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1020093, JP
発明者:
飯白 豊充 IIJIRO Toyomitsu; JP
代理人:
永井 浩之 NAGAI Hiroshi; JP
中村 行孝 NAKAMURA Yukitaka; JP
佐藤 泰和 SATO Yasukazu; JP
朝倉 悟 ASAKURA Satoru; JP
堀田 幸裕 HOTTA Yukihiro; JP
岡村 和郎 OKAMURA Kazuro; JP
優先権情報:
2017-00994124.01.2017JP
発明の名称: (EN) AUTOMATIC DOOR DEVICE PROVIDED WITH GUIDE RAIL AND STOPPER, STOPPER ATTACHED TO GUIDE RAIL, AND ATTACHMENT METHOD FOR ATTACHING STOPPER TO GUIDE RAIL
(FR) DISPOSITIF DE PORTE AUTOMATIQUE POURVU D'UN RAIL DE GUIDAGE ET D'UN BUTOIR, BUTOIR FIXÉ AU RAIL DE GUIDAGE, ET PROCÉDÉ DE FIXATION POUR FIXER UN BUTOIR À UN RAIL DE GUIDAGE
(JA) ガイドレール及びストッパを備える自動ドア装置、ガイドレールに取り付けられるストッパ及びガイドレールにストッパを取り付ける取付方法
要約:
(EN) [Problem] To suppress displacement of a stopper in relation to a guide rail. [Solution] An automatic door device is provided with a guide rail for guiding a door in opening and closing directions, and a stopper attached to the guide rail. The stopper contacts the door so as to limit the movement of the door in the opening and closing directions at prescribed positions. Also, a detachment prevention means is provided configured so as to resist the moment at which the stopper is rotated, using the portion of the end part of the stopper that contacts the guide rail, the portion being positioned on the opposite side of the door, as a center axis.
(FR) Le problème décrit par la présente invention a pour but de supprimer le déplacement d'un butoir par rapport à un rail de guidage. A cet effet, l'invention porte sur un dispositif de porte automatique qui est pourvu d'un rail de guidage pour guider une porte dans des directions d'ouverture et de fermeture, et d'un butoir fixé au rail de guidage. Le butoir entre en contact avec la porte de façon à limiter le mouvement de la porte dans les directions d'ouverture et de fermeture à des positions prescrites. En outre, un moyen de prévention de détachement est disposé de façon à résister au moment auquel le butoir est mis en rotation, à l'aide de la portion de la partie d'extrémité du butoir qui vient en contact avec le rail de guidage, la portion étant positionnée sur le côté opposé de la porte, en tant qu'axe central.
(JA) [課題]ガイドレールに対するストッパの変位を抑制する。 [解決手段]自動ドア装置は、開閉方向に沿ってドアを案内するガイドレールと、ガイドレールに取り付けられたストッパと、を備える。ストッパは、開閉方向に沿うドアの動きを所定の位置で制限するようドアに接触する。また、ドアの反対側に位置するストッパの端部のうちガイドレールに接触する部分を中心軸としてストッパを回転させるモーメントに対抗するよう構成された外れ止め手段が設けられている。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)