このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018139419) 微粒子製造装置および微粒子製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/139419 国際出願番号: PCT/JP2018/001866
国際公開日: 02.08.2018 国際出願日: 23.01.2018
IPC:
B01J 2/04 (2006.01) ,B01D 29/01 (2006.01) ,B01D 29/66 (2006.01) ,B01J 19/00 (2006.01)
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
2
物質の造粒プロセスまたは装置一般;粒子状物質の自由流動化一般,例.疎水化
02
液状物質を小滴に分割し,例.噴霧することによって,そしてその小滴を固化することによるもの
04
気状媒質中で行なうもの
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
29
ろ過操作の間静止しているろ過体を有するグループB01D24/00~B01D27/00に包含されないろ過機,例.加圧または吸引ろ過機;そのためのろ過体
01
平坦なろ過体を有するもの
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
29
ろ過操作の間静止しているろ過体を有するグループB01D24/00~B01D27/00に包含されないろ過機,例.加圧または吸引ろ過機;そのためのろ過体
62
ろ過機中におけるろ過材の再生
66
フラッシュによるもの,例.向流空気衝撃
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
19
化学的,物理的,または物理化学的プロセス一般;それらに関連した装置
出願人:
タナベウィルテック株式会社 TANABE WILLTEC INC. [JP/JP]; 大阪府大阪市東淀川区菅原2丁目2番97号 2-2-97, Sugahara, Higashiyodogawa-ku, Osaka-shi, Osaka 5330022, JP
発明者:
安藤 英彦 ANDO Hidehiko; JP
田中 雅宜 TANAKA Masanori; JP
高山 悦次 TAKAYAMA Etsuji; JP
代理人:
特許業務法人アローレインターナショナル ARAWORE INTERNATIONAL IP LAW FIRM; 大阪府大阪市中央区北浜2-6-26 大阪グリーンビル8階 Osaka Green Bldg. 8F, 6-26, Kitahama 2-chome, Chuo-ku, Osaka-shi, Osaka 5410041, JP
優先権情報:
2017-01183426.01.2017JP
2017-12844530.06.2017JP
発明の名称: (EN) FINE PARTICLE MANUFACTURING DEVICE AND FINE PARTICLE MANUFACTURING METHOD
(FR) DISPOSITIF DE FABRICATION DE PARTICULES FINES ET PROCÉDÉ DE FABRICATION DE PARTICULES FINES
(JA) 微粒子製造装置および微粒子製造方法
要約:
(EN) A fine particle manufacturing device 1 provided with: a container 10; a spray nozzle 20 that sprays a mixed fluid including a raw material and a pressurized fluid into the container 10; a filter 21 disposed in the bottom of the container 10, the filter 21 capturing raw material fine particles generated by the spraying of the spray nozzle 20; a recovery opening 14 formed so as to be able to open and close at the bottom of the side wall of the container 10; and a rotating blade 22 that is rotationally driven above the filter 21, whereby the fine particles of the raw material captured on the filter 21 are fed toward the recovery opening 14. By means of the fine particle manufacturing device 1, it is possible to manufacture and efficiently recover the fine particles.
(FR) La présente invention concerne un dispositif 1 de fabrication de particules fines qui comprend : un récipient 10 ; une buse de pulvérisation 20 qui pulvérise un fluide mixte comprenant une matière première et un fluide sous pression dans le récipient 10 ; un filtre 21 disposé au fond du récipient 10, le filtre 21 capturant les particules fines de matière première générées par la pulvérisation de la buse de pulvérisation 20 ; une ouverture de récupération 14 formée de manière à pouvoir être ouverte et fermée au fond de la paroi latérale du récipient 10 ; et une lame rotative 22 qui est entraînée en rotation au-dessus du filtre 21, moyennant quoi les particules fines de la matière première capturées sur le filtre 21 sont amenées vers l'ouverture de récupération 14. Au moyen du dispositif 1 de fabrication de particules fines, il est possible de fabriquer et de récupérer efficacement les particules fines.
(JA) 容器10と、原料および加圧流体を含む混合流体を容器10内に噴射する噴射ノズル20と、容器10内の下部に配置されて噴射ノズル20の噴射により生成された原料微粒子を捕捉するフィルタ21と、容器10の側壁下部に開閉可能に形成された回収口14と、フィルタ21の上方で回転駆動されることによりフィルタ21上に捕捉された原料微粒子を回収口14に向けて搬送する回転翼22とを備える微粒子製造装置1である。この微粒子製造装置1によれば、微粒子の製造および回収を効率良く行うことができる。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)