このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018139383) 車両用シートフレームの構造
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/139383 国際出願番号: PCT/JP2018/001702
国際公開日: 02.08.2018 国際出願日: 22.01.2018
IPC:
B60N 2/22 (2006.01) ,B60N 2/64 (2006.01) ,B60N 2/68 (2006.01)
B 処理操作;運輸
60
車両一般
N
他に分類されない乗客設備(家具構造A47)
2
特に車両に適した座席;車両における座席の配置または取付け
02
座席またはその一部が可動なもの,例.調節可能なもの
22
背もたれの調節可能なもの
B 処理操作;運輸
60
車両一般
N
他に分類されない乗客設備(家具構造A47)
2
特に車両に適した座席;車両における座席の配置または取付け
44
他に分類されていない細部または部品
64
背もたれ
B 処理操作;運輸
60
車両一般
N
他に分類されない乗客設備(家具構造A47)
2
特に車両に適した座席;車両における座席の配置または取付け
44
他に分類されていない細部または部品
68
シートフレーム,例.背もたれのためのもの
出願人:
スズキ株式会社 SUZUKI MOTOR CORPORATION [JP/JP]; 静岡県浜松市南区高塚町300番地 300, Takatsuka-cho, Minami-ku, Hamamatsu-shi, Shizuoka 4328611, JP
発明者:
安池 重暁 YASUIKE Shigeaki; JP
小村 章吾 KOMURA Shogo; JP
櫻井 昭弘 SAKURAI Akihiro; JP
菊池 亮 KIKUCHI Ryo; JP
安藤 幸範 ANDO Yukinori; JP
代理人:
奥山 尚一 OKUYAMA, Shoichi; JP
有原 幸一 ARIHARA, Koichi; JP
松島 鉄男 MATSUSHIMA, Tetsuo; JP
優先権情報:
2017-01047024.01.2017JP
発明の名称: (EN) VEHICULAR SEAT FRAME STRUCTURE
(FR) STRUCTURE DE CADRE DE SIÈGE DE VÉHICULE
(JA) 車両用シートフレームの構造
要約:
(EN) According to the present invention, when the load of an impact is imparted, the concentration of stress on the mounting part of a reclining mechanism is prevented, damage to a cushion frame and a seat back frame is prevented, the occurrence of a creep phenomenon in which the frame is deformed by a fastening force is prevented, and the possibility of decreasing the fastening force is reduced. The present invention is provided with a resin seat back frame 3 and a cushion frame 2. The seat back frame 3 is rotatably supported by the cushion frame 2 by means of a reclining mechanism 5. An outer cushion bracket 25 is provided outside the cushion frame 2. An inner cushion bracket 26 fixed to the reclining mechanism 5 is provided between the reclining mechanism 5 and the cushion frame 2. The cushion frame 2 is sandwiched by the outer cushion bracket 25 and the inner cushion bracket 26, and the outer cushion bracket 25 and the inner cushion bracket 26 are fixed by means of bolts 6.
(FR) Selon la présente invention, la transmission de la charge d'un impact empêche la concentration de contrainte sur la partie de montage d'un mécanisme d'inclinaison, l'endommagement d'un cadre de coussin et d'un cadre de dossier de siège, l'apparition d'un phénomène de fluage dans lequel le cadre est déformé par une force de fixation, et restreint la possibilité de diminuer la force de fixation. La présente invention comprend un cadre de dossier de siège en résine (3) et un cadre de coussin (2). Le cadre de dossier de siège (3) est soutenu en rotation par le cadre de coussin (2) au moyen d'un mécanisme d'inclinaison (5). Un support de coussin externe (25) est disposé à l'extérieur du cadre de coussin (2). Un support de coussin interne (26) fixé au mécanisme d'inclinaison (5) est disposé entre le mécanisme d'inclinaison (5) et le cadre de coussin (2). Le cadre de coussin (2) est pris en sandwich par le support de coussin externe (25) et le support de coussin interne (26), et le support de coussin externe (25) et le support de coussin interne (26) sont fixés au moyen de boulons (6).
(JA) 衝撃荷重が加わった場合に、リクライニング機構の取付部に応力が集中してしまうことを防ぎ、クッションフレーム及びシートバックフレームの破損を防止し、締結力によりフレームが変形してしまうクリープ現象の発生を防ぎ、締結力が低下する可能性を低減させる。 樹脂製のシートバックフレーム3及びクッションフレーム2を有し、シートバックフレーム3がリクライニング機構5によりクッションフレーム2に回動可能に支持されており、クッションフレーム2の外側には、外側クッションブラケット25が設けられ、リクライニング機構5とクッションフレーム2との間には、リクライニング機構5に固定される内側クッションブラケット26が設けられ、クッションフレーム2は、外側クッションブラケット25と内側クッションブラケット26とによって挟持され、外側クッションブラケット25と内側クッションブラケット26とは、ボルト6で固定されている。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)