このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018139354) 圧縮機
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/139354 国際出願番号: PCT/JP2018/001541
国際公開日: 02.08.2018 国際出願日: 19.01.2018
IPC:
F04C 29/00 (2006.01) ,F04C 18/356 (2006.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
04
液体用容積形機械;液体または圧縮性流体用ポンプ
C
液体用回転ピストンまたは揺動ピストン容積形機械;回転ピストンまたは揺動ピストン容積形ポンプ
29
グループ18/00から28/00に分類されないまたは上記グループにはない注目すべき,圧縮性流体に特に適したポンプまたはポンプ装置の部品,細部または付属品
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
04
液体用容積形機械;液体または圧縮性流体用ポンプ
C
液体用回転ピストンまたは揺動ピストン容積形機械;回転ピストンまたは揺動ピストン容積形ポンプ
18
圧縮性流体に特に適した回転ピストンポンプ
30
グループ18/02,18/08,18/22,18/24,18/48の2つ以上のグループに包含される特徴をもつもの,またはこれらのグループの1つに包含される特徴をもち,さらに共動部材間の他の運動形式を合せもつもの
34
グループ18/08または18/22に規定された運動および共動部材間の相対的な往復運動の両方をするもの
356
外側部材については往復運動するベーンをもつもの
出願人:
ダイキン工業株式会社 DAIKIN INDUSTRIES, LTD. [JP/JP]; 大阪府大阪市北区中崎西2丁目4番12号 梅田センタービル Umeda Center Building, 4-12, Nakazaki-nishi 2-chome, Kita-ku, Osaka-shi, Osaka 5308323, JP
発明者:
熊倉 英二 KUMAKURA Eiji; JP
古庄 和宏 FURUSHO Kazuhiro; JP
代理人:
特許業務法人前田特許事務所 MAEDA & PARTNERS; 大阪府大阪市北区堂島浜1丁目2番1号 新ダイビル23階 Shin-Daibiru Bldg. 23F, 2-1, Dojimahama 1-chome, Kita-ku, Osaka-shi, Osaka 5300004, JP
優先権情報:
2017-01421930.01.2017JP
発明の名称: (EN) COMPRESSOR
(FR) COMPRESSEUR
(JA) 圧縮機
要約:
(EN) A compressor that: compresses refrigerant including a hydrofluorocarbon having the characteristic of causing disproportionation reactions; and has provided therein an elastic bearing (2) as a heat-generation suppression unit (1) that suppresses excessive heat generation resulting from linear contact between an edge of a bearing (B) and a drive shaft (S) during rotation of the drive shaft (S), same being provided in a contact section between the drive shaft (S) and the bearing (B).
(FR) L'invention concerne un compresseur qui comprime un fluide frigorigène comprenant un hydrofluorocarbure ayant la caractéristique de provoquer des réactions de dismutation, et qui comporte un palier élastique (2) en tant qu'unité de suppression (1) de génération de chaleur qui supprime une génération de chaleur excessive résultant d'un contact linéaire entre un bord d'un palier (B) et un arbre d'entraînement (S) pendant une rotation de l'arbre d'entraînement (S), celui-ci étant placé dans une section de contact entre l'arbre d'entraînement (S) et le palier (B).
(JA) 不均化反応を起こす性質を有するフッ化炭化水素を含む冷媒を圧縮する圧縮機において、駆動軸(S)と軸受部(B)との接触部に、駆動軸(S)の回転中に軸受部(B)の端縁が駆動軸(S)と線接触することで過度に発熱するのを抑制する発熱抑制部(1)として弾性軸受部(2)を設ける。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)