このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018139326) アルカノールアミン、摩擦低減剤、及び潤滑油組成物
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/139326 国際出願番号: PCT/JP2018/001322
国際公開日: 02.08.2018 国際出願日: 18.01.2018
IPC:
C07D 295/088 (2006.01) ,C10M 125/10 (2006.01) ,C10M 133/10 (2006.01) ,C10M 137/10 (2006.01) ,C10M 141/06 (2006.01) ,C10M 141/12 (2006.01) ,C10N 10/04 (2006.01) ,C10N 10/12 (2006.01) ,C10N 30/06 (2006.01) ,C10N 40/04 (2006.01) ,C10N 40/16 (2006.01) ,C10N 40/20 (2006.01) ,C10N 40/25 (2006.01)
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
295
環の炭素原子に水素原子のみが直接結合した,少なくとも5員環のポリメチレン―イミン環,3―アザビシクロノナン,ピペラジン,モルホリンまたはチオモルホリン環を含有する複素環式化合物
04
環の窒素原子に,置換された炭化水素基が結合したもの
08
単結合の酸素または硫黄原子で置換されたもの
084
環の窒素原子および酸素または硫黄原子が炭素環によって中断されていない同じ炭素鎖に結合したもの
088
非環式飽和鎖に結合したもの
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M
潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
125
無機材料である添加剤によって特徴づけられる潤滑組成物
10
金属酸化物,水酸化物,炭酸塩または重炭酸塩
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M
潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
133
窒素を含有する非高分子有機化合物である添加剤によって特徴づけられる潤滑組成物
02
30個より少ない原子数の炭素鎖を有するもの
04
アミン,例.ポリアルキレンポリアミン;第4級アミン
06
非環式または環式脂肪族炭素原子に結合したアミノ基を有するもの
10
環式脂肪族
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M
潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
137
りんを含有する非高分子有機化合物である添加剤によって特徴づけられる潤滑組成物
02
りん-炭素結合を有しないもの
04
りん酸エステル
10
チオ誘導体
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M
潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
141
メイングループ125/00から139/00の2以上のメイングループによって包含される2以上の化合物の混合物であり,かつそれらの化合物がいずれも本質的成分である添加剤によって特徴づけられる潤滑組成物
06
少なくとも1個の化合物が窒素含有有機化合物であるもの
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M
潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
141
メイングループ125/00から139/00の2以上のメイングループによって包含される2以上の化合物の混合物であり,かつそれらの化合物がいずれも本質的成分である添加剤によって特徴づけられる潤滑組成物
12
少なくとも1個の化合物が,グループ141/02から141/10に分類されない元素の原子を含有する有機化合物であるもの
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
N
サブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
10
金属自体,または化合物中に存在する金属
04
第2族
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
N
サブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
10
金属自体,または化合物中に存在する金属
12
第6族
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
N
サブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
30
潤滑組成物を特徴づける添加剤,例.多機能性添加剤,によって改良された特定の物理的または化学的性質
06
油性;油膜強度;耐摩耗性;耐極圧性
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
N
サブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
40
潤滑組成物が意図する特定の使用または応用
04
油浴;ギヤボックス;自動変速機;トラクションドライブ
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
N
サブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
40
潤滑組成物が意図する特定の使用または応用
14
電気的または磁気的用途
16
誘電的;絶縁油
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
N
サブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
40
潤滑組成物が意図する特定の使用または応用
20
金属加工
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
N
サブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
40
潤滑組成物が意図する特定の使用または応用
25
内燃機関
出願人:
東ソー株式会社 TOSOH CORPORATION [JP/JP]; 山口県周南市開成町4560番地 4560, Kaisei-cho, Shunan-shi, Yamaguchi 7468501, JP
発明者:
竹本有光 TAKEMOTO Arimitsu; JP
粟野裕 AWANO Hiroshi; JP
江口久雄 EGUCHI Hisao; JP
柳瀬学 YANASE Manabu; JP
優先権情報:
2017-01237926.01.2017JP
2017-11586313.06.2017JP
発明の名称: (EN) ALKANOLAMINE, FRICTION-REDUCING AGENT, AND LUBRICATING OIL COMPOSITION
(FR) ALCANOLAMINE, AGENT RÉDUCTEUR DE FROTTEMENT ET COMPOSITION D'HUILE LUBRIFIANTE
(JA) アルカノールアミン、摩擦低減剤、及び潤滑油組成物
要約:
(EN) Provided are: a friction-reducing agent containing neither sulfur nor phosphorus and having excellent friction-reducing properties; and a lubricating oil composition containing the friction-reducing agent. The friction-reducing agent comprises an alkanolamine represented by formula (1). [In formula (1), A1 and A2 each independently represent a hydroxy group or a hydrogen atom, both A1 and A2 being not hydrogen atoms; R1 represents a C30 or lower hydrocarbon group; R2 to R6 each independently represent a hydrogen atom or a C30 or lower hydrocarbon group; and m and n are each independently an integer of 0-10.]
(FR) L'invention concerne un agent réducteur de frottement ne contenant ni soufre ni phosphore et ayant d'excellentes propriétés de réduction de frottement ; et une composition d'huile lubrifiante contenant l'agent réducteur de frottement. L'agent réducteur de frottement comprend une alcanolamine représentée par la formule (1). [Dans la formule (1), A1 et A2 représentent chacun indépendamment un groupe hydroxy ou un atome d'hydrogène, aussi bien A1 que A2 n'étant pas des atomes d'hydrogène ; R1 représente C30 ou un groupe hydrocarboné inférieur ; R2 à R6 représentent chacun indépendamment un atome d'hydrogène ou C30 ou un groupe hydrocarboné inférieur ; m et n sont chacun indépendamment un nombre entier de 0 à 10.]
(JA) 硫黄及びリンを含まず、かつ摩擦低減性に優れる摩擦低減剤、及びそれを用いた潤滑油組成物を提供する。 下記式(1)で示されるアルカノールアミンを摩擦低減剤として用いる。[上記式(1)中のA及びAは、各々独立して水酸基又は水素原子を表し、AとAが同時に水素原子となることは無い。またRは炭素数30以下の炭化水素基を表し、R~Rは、各々独立して水素原子又は炭素数30以下の炭化水素基を表し、m、nは、各々独立して0~10の整数を表す。]
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)