国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018139238) メンテナンス装置、メンテナンス方法、及び液体吐出装置

Pub. No.:    WO/2018/139238    International Application No.:    PCT/JP2018/000879
Publication Date: Fri Aug 03 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Tue Jan 16 00:59:59 CET 2018
IPC: B41J 2/165
B41J 2/01
Applicants: FUJIFILM CORPORATION
富士フイルム株式会社
Inventors: MATAKI, Hiroshi
又木 裕司
Title: メンテナンス装置、メンテナンス方法、及び液体吐出装置
Abstract:
液体吐出面の払拭処理の際の液体吐出面の劣化を抑制しうるメンテナンス装置、メンテナンス方法、及び液体吐出装置を提供する。異常吐出素子であるか又は正常吐出素子であるかを表す吐出状態情報を取得する吐出状態情報取得部、モース硬度が0.5を超える粒子を含有する液体の場合、異常吐出素子を吐出非実行素子と決定し、正常吐出素子を吐出実行素子と決定する吐出素子決定部と、及び吐出実行素子から液体を吐出し、吐出非実行素子から液体を非吐出として液体吐出ヘッドの予備吐出を実行する予備吐出実行部を備えている。