国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018139219) 電子写真方式の画像形成装置、及び画像形成装置に用いられる除電部材

Pub. No.:    WO/2018/139219    International Application No.:    PCT/JP2018/000636
Publication Date: Fri Aug 03 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Sat Jan 13 00:59:59 CET 2018
IPC: G03G 21/06
Applicants: KYOCERA DOCUMENT SOLUTIONS INC.
京セラドキュメントソリューションズ株式会社
Inventors: SAKATO, Shingo
坂戸 伸吾
TANAKA, Nariaki
田中 作白
KOBAYASHI, Kiyotaka
小林 清高
ITANI, Hiroka
猪谷 広佳
WATANABE, Takuji
渡部 卓児
HAYASHI, Eriko
林 英理子
Title: 電子写真方式の画像形成装置、及び画像形成装置に用いられる除電部材
Abstract:
画像形成装置では、交流インピーダンス法による予め定められた周波数範囲のCole-Coleプロットから得られる除電部材(27)の内部インピーダンス(Z1)の抵抗成分(Ra)及び除電部材(27)の接触インピーダンス(Z2)の抵抗成分(Rb)について、内部インピーダンス(Z1)の抵抗成分(Ra)が、感光体(21)及び除電部材(27)の接触幅を感光体(21)の線速で除して得られる除電時間の間に感光体(21)の除電前電位を所定の除電後電位まで低下させるために必要な除電部材(27)の直流抵抗値として予め定められた演算式に基づいて算出される算定抵抗値に、感光体(21)の線速に対する除電部材(27)の線速の比率に基づいて算出される第1特定値を乗じた値以下であり、且つ、接触インピーダンス(Z2)の抵抗成分(Rb)が、前記算定抵抗値に、前記比率に基づいて算出される第2特定値を乗じた値以下である。