このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018139112) エポキシ樹脂およびこれを含むエポキシ樹脂組成物、並びに前記エポキシ樹脂組成物を用いた硬化物
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/139112 国際出願番号: PCT/JP2017/045470
国際公開日: 02.08.2018 国際出願日: 19.12.2017
IPC:
C08G 59/32 (2006.01) ,C08L 63/00 (2006.01)
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
59
1分子中に1個より多くのエポキシ基を含有する重縮合物;エポキシ重縮合物と単官能性低分子量化合物との反応によって得られる高分子化合物;エポキシ基と反応する硬化剤または触媒を用いて1分子中に1個より多くのエポキシ基を含有する化合物を重合することにより得られる高分子化合物
18
エポキシ基と反応する硬化剤または触媒を用いて1分子中に1個より多くのエポキシ基を含む化合物を重合することにより得られる高分子化合物
20
用いられたエポキシ化合物に特徴のあるもの
32
3個またはそれ以上のエポキシ基を含むエポキシ化合物
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
63
エポキシ樹脂の組成物;エポキシ樹脂の誘導体の組成物
出願人:
DIC株式会社 DIC CORPORATION [JP/JP]; 東京都板橋区坂下三丁目35番58号 35-58, Sakashita 3-chome, Itabashi-ku, Tokyo 1748520, JP
発明者:
森永 邦裕 MORINAGA Kunihiro; JP
木村 真実 KIMURA Makoto; JP
林 弘司 HAYASHI Koji; JP
杉本 菜々 SUGIMOTO Nana; JP
代理人:
河野 通洋 KONO Michihiro; JP
優先権情報:
2017-01030124.01.2017JP
発明の名称: (EN) EPOXY RESIN, EPOXY RESIN COMPOSITION CONTAINING SAME, AND CURED OBJECT OBTAINED FROM SAID EPOXY RESIN COMPOSITION
(FR) RÉSINE ÉPOXYDE, COMPOSITION DE RÉSINE ÉPOXYDE LA CONTENANT, ET OBJET DURCI OBTENU À PARTIR DE LADITE COMPOSITION DE RÉSINE ÉPOXYDE
(JA) エポキシ樹脂およびこれを含むエポキシ樹脂組成物、並びに前記エポキシ樹脂組成物を用いた硬化物
要約:
(EN) A purpose of the present invention is to provide an epoxy resin giving cured objects which are excellent in terms of heat resistance and toughness. Specifically, the epoxy resin is a product of the reaction of 1,6-dihydroxynaphthalene with an epihalohydrin, and includes the trifunctional epoxy compound(s) represented by chemical formula (1) and/or chemical formula (2), the content of the trifunctional epoxy compound(s) being 5.0 mass% or less with respect to the solid matter of the epoxy resin.
(FR) Le but de la présente invention est de fournir une résine époxyde donnant des objets durcis qui sont excellents en termes de résistance à la chaleur et de ténacité. Spécifiquement, la résine époxyde est un produit de la réaction de 1,6-dihydroxynaphtalène avec une épihalohydrine, et comprend le ou les composés époxy trifonctionnels représentés par la formule chimique (1) et/ou la formule chimique (2), la teneur en ledit ou lesdits composés époxy trifonctionnels étant de 5,0 % en masse ou moins par rapport à la matière solide de la résine époxyde.
(JA) 本発明は、得られる硬化物が耐熱性および強靭性に優れるエポキシ樹脂を提供することを目的とする。具体的には、1,6-ジヒドロキシナフタレンとエピハロヒドリンとの反応生成物であるエポキシ樹脂であって、前記エポキシ樹脂が、下記化学式(1)および/または化学式(2)で表される3官能エポキシ化合物を含み、前記3官能エポキシ化合物の含有量が、エポキシ樹脂の固形分に対して、5.0質量%以下である、エポキシ樹脂である。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)