国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018139108) 脱硫装置および脱硫方法

Pub. No.:    WO/2018/139108    International Application No.:    PCT/JP2017/045383
Publication Date: Fri Aug 03 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Tue Dec 19 00:59:59 CET 2017
IPC: B01D 53/04
B01J 20/02
B01J 20/06
B01J 20/18
B01J 20/20
B01J 20/22
C10L 3/10
Applicants: PANASONIC CORPORATION
パナソニック株式会社
KYOTO UNIVERSITY
国立大学法人京都大学
Inventors: MORITA, Masashi
森田 将司
ZHANG, Jin
張 晋
WAKITA, Hidenobu
脇田 英延
TSUJI Yoichiro
辻 庸一郎
KITAGAWA, Susumu
北川 進
HIGUCHI, Masakazu
樋口 雅一
Title: 脱硫装置および脱硫方法
Abstract:
脱硫装置は、炭化水素燃料に含まれる硫黄化合物を除去する第一脱硫剤が充填された第一脱硫部と、炭化水素燃料の流れ方向において、第一脱硫部よりも後段に設けられ、炭化水素燃料に含まれる硫黄化合物を除去する第二脱硫剤が充填された第二脱硫部と、を備え、第二脱硫剤は、銅イオンと有機配位子とを組合せた高分子構造を有する多孔性配位高分子で構成され、第一脱硫剤とは硫黄化合物の吸着能が異なっており、第二脱硫剤の温度は100℃以下に保たれている。これにより、脱硫装置は、コストを抑制しつつ、簡易な構成により、炭化水素燃料に含まれる硫黄化合物を効率よく除去できる。