このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018138955) 発音器
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/138955 国際出願番号: PCT/JP2017/032754
国際公開日: 02.08.2018 国際出願日: 12.09.2017
IPC:
H04R 1/00 (2006.01) ,B60Q 5/00 (2006.01) ,H04R 1/02 (2006.01) ,H04R 7/12 (2006.01) ,H04R 9/04 (2006.01)
H 電気
04
電気通信技術
R
スピーカ,マイクロホン,蓄音機ピックアップまたは類似の音響電気機械変換器;補聴器;パブリックアドレスシステム
1
変換器の細部
B 処理操作;運輸
60
車両一般
Q
車両一般の信号装置または照明装置の配置,その取付または支持,またはそのための回路
5
聴覚的信号装置の配置または適用
H 電気
04
電気通信技術
R
スピーカ,マイクロホン,蓄音機ピックアップまたは類似の音響電気機械変換器;補聴器;パブリックアドレスシステム
1
変換器の細部
02
ケーシング;キャビネット;それらへの実装
H 電気
04
電気通信技術
R
スピーカ,マイクロホン,蓄音機ピックアップまたは類似の音響電気機械変換器;補聴器;パブリックアドレスシステム
7
電気機械変換器用振動板;コーン(楽器用G10)
02
構造に特徴のあるもの
12
非平面形振動板またはコーン
H 電気
04
電気通信技術
R
スピーカ,マイクロホン,蓄音機ピックアップまたは類似の音響電気機械変換器;補聴器;パブリックアドレスシステム
9
可動線輪型,可動リボン型または可動線条型変換器
02
細部
04
コイルの構成,実装,芯出し
出願人:
アンデン株式会社 ANDEN CO., LTD. [JP/JP]; 愛知県安城市篠目町一丁目10番地 1-10, Sasame-cho, Anjo-city Aichi 4468503, JP
発明者:
宮田 晋 MIYATA Susumu; JP
早川 孝志郎 HAYAKAWA Koshiro; JP
代理人:
金 順姫 JIN Shunji; JP
優先権情報:
2017-01235626.01.2017JP
発明の名称: (EN) SOUND GENERATOR
(FR) GÉNÉRATEUR DE SON
(JA) 発音器
要約:
(EN) This sound generator for generating sound by vibrating a diaphragm (72) is provided with: a housing (1) having formed therein a first space (5) which is open to the atmosphere through a sound release hole (84), and also having formed therein a second space (6) separated from the first space by the diaphragm; and a closure plate (28) disposed in the first space so as to face the diaphragm while being separated from the diaphragm. When the diaphragm is displaced toward the first space by the difference in pressure between the first space and the second space, the diaphragm comes into contact with the closure plate and is restricted to deform.
(FR) La présente invention concerne un générateur de son pour générer un son par vibration d'un diaphragme (72) qui comporte : un boîtier (1) dans lequel est formé un premier espace (5) qui est ouvert à l'atmosphère par l'intermédiaire d'un trou de libération de son (84), et ayant également formé en son sein un second espace (6) séparé du premier espace par le diaphragme ; et une plaque de fermeture (28) disposée dans le premier espace de façon à faire face au diaphragme tout en étant séparée du diaphragme. Lorsque le diaphragme est déplacé vers le premier espace par la différence de pression entre le premier espace et le second espace, le diaphragme entre en contact avec la plaque de fermeture et est limité dans sa déformation.
(JA) ダイヤフラム(72)を振動させて音を発生させる発音器は、放音孔(84)によって大気に開放された第1空間(5)、および、ダイヤフラムによって第1空間と隔てられた第2空間(6)が内部に形成された筐体(1)と、ダイヤフラムに対向するようにダイヤフラムから離された状態で第1空間に配置された遮蔽板(28)と、を備える。第1空間と第2空間との圧力差によってダイヤフラムが第1空間に向かって変位したとき、ダイヤフラムが遮蔽板に接触することによって、ダイヤフラムの変形が制限される。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)