このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018138944) 加熱調理器
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/138944 国際出願番号: PCT/JP2017/021724
国際公開日: 02.08.2018 国際出願日: 13.06.2017
IPC:
F24C 15/00 (2006.01) ,F24C 1/00 (2006.01) ,F24C 7/02 (2006.01) ,F24C 15/14 (2006.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
24
加熱;レンジ;換気
C
その他の家庭用ストーブまたはレンジ;一般的に適用される家庭用ストーブまたはレンジの細部
15
細部
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
24
加熱;レンジ;換気
C
その他の家庭用ストーブまたはレンジ;一般的に適用される家庭用ストーブまたはレンジの細部
1
燃料またはエネルギの供給が固体燃料またはグループ3/00~9/00の単一のグループに包含される型に限定されないストーブまたはレンジ;燃料またはエネルギの供給の型が明記されないストーブまたはレンジ
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
24
加熱;レンジ;換気
C
その他の家庭用ストーブまたはレンジ;一般的に適用される家庭用ストーブまたはレンジの細部
7
電気エネルギにより加熱されるストーブまたはレンジ
02
高周波を使用するもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
24
加熱;レンジ;換気
C
その他の家庭用ストーブまたはレンジ;一般的に適用される家庭用ストーブまたはレンジの細部
15
細部
14
こぼれものの受け皿または溝
出願人:
シャープ株式会社 SHARP KABUSHIKI KAISHA [JP/JP]; 大阪府堺市堺区匠町1番地 1, Takumi-cho, Sakai-ku, Sakai City, Osaka 5908522, JP
発明者:
丸尾 和広 MARUO, Kazuhiro; --
代理人:
鮫島 睦 SAMEJIMA, Mutsumi; JP
山崎 敏行 YAMASAKI, Toshiyuki; JP
優先権情報:
2017-01351927.01.2017JP
発明の名称: (EN) HEATING COOKER
(FR) CUISINIÈRE CHAUFFANTE
(JA) 加熱調理器
要約:
(EN) Provided is a heating cooker comprising: a heating chamber (10) disposed in a body casing (1) and having an opening section (11) on a front surface thereof; a door (2) that is attached to the front surface side of the body casing (1) so as to be openable and closable and that opens and closes the opening section (11) of the heating chamber (10); and an operation part (5) that is disposed at a distance from the door (2), on the front side of the body casing (1) and on the lower side of the door (2). Due to this configuration, provided is a heating cooker that makes it possible to improve the opening/closing operability of a door and to prevent adverse effects of heat on an operation part.
(FR) La présente invention concerne une cuisinière chauffante comprenant : une chambre chauffante (10) disposée dans un carter de corps (1) et ayant une section d'ouverture (11) sur sa surface avant ; une porte (2) qui est fixée au côté de surface avant du carter de corps (1) de manière à pouvoir être ouverte et fermée et qui ouvre et ferme la section d'ouverture (11) de la chambre chauffante (10) ; et une partie d'actionnement (5) qui est disposée à une certaine distance de la porte (2), sur le côté avant du carter de corps (1) et sur le côté inférieur de la porte (2). Grâce à cette configuration, l'invention permet d'obtenir une cuisinière chauffante qui permet d'améliorer la capacité d'ouverture/de fermeture d'une porte et d'empêcher des effets néfastes de la chaleur sur une partie d'actionnement.
(JA) 加熱調理器は、本体ケーシング(1)内に配置され、前面に開口部(11)を有する加熱庫(10)と、本体ケーシング(1)の前面側に開閉可能に取り付けられ、加熱庫(10)の開口部(11)を開閉するドア(2)と、本体ケーシング(1)の前側かつドア(2)の下側に、ドア(2)に対して間隔をあけて配置された操作部(5)とを備える。これにより、ドア開閉時の操作性を向上でき、操作部に対する熱の悪影響を防ぐことができる加熱調理器を提供する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)