国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018135537) グリース組成物、該グリース組成物の製造方法、及び該グリース組成物の使用方法

Pub. No.:    WO/2018/135537    International Application No.:    PCT/JP2018/001244
Publication Date: Fri Jul 27 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Thu Jan 18 00:59:59 CET 2018
IPC: C10M 125/10
C10M 101/02
C10M 117/02
C10M 129/08
C10M 133/42
C10M 135/06
C10N 10/04
C10N 10/06
C10N 20/00
C10N 20/02
C10N 20/06
C10N 30/00
C10N 30/06
C10N 40/02
C10N 40/20
C10N 40/24
C10N 50/10
Applicants: IDEMITSU KOSAN CO.,LTD.
出光興産株式会社
Inventors: SHISHIKURA, Akihiro
宍倉 昭弘
TAKADA, Tomonobu
高田 知伸
SEKIGUCHI, Hiroki
関口 浩紀
KOGA, Asami
古賀 麻未
WATANABE, Go
渡邊 剛
IKEDA, Harutomo
池田 晴智
Title: グリース組成物、該グリース組成物の製造方法、及び該グリース組成物の使用方法
Abstract:
水を用いることなく消火性に優れ、かつ、燃焼した際の発煙、悪臭及び液状化を抑制し得るグリース組成物及びその製造方法を提供する。 基油(A)、増ちょう剤(B)及び消火剤(C)を含むグリース組成物であって、前記基油(A)として、40℃動粘度が300mm2/s以上、硫黄分が20質量ppm以下、初留点が400℃以上の基油(A1)を含み、前記消火剤(C)が水酸化アルミニウム(C1)及び1,3,5-トリアジン-1,3,5(2H,4H,6H)-トリス(エタノール)(C2)の少なくとも何れかであり、前記消火剤(C)の含有量がグリース組成物全量基準で1.0~12.0質量%であるグリース組成物。