国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018135475) 伝送線路

Pub. No.:    WO/2018/135475    International Application No.:    PCT/JP2018/000970
Publication Date: Fri Jul 27 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Wed Jan 17 00:59:59 CET 2018
IPC: H01P 1/02
H01P 3/08
H05K 1/02
Applicants: MURATA MANUFACTURING CO., LTD.
株式会社村田製作所
Inventors: BABA, Takahiro
馬場 貴博
Title: 伝送線路
Abstract:
湾曲部を有する伝送線路であって、湾曲部の内側に配置される信号線における伝送損失が抑制される伝送線路を提供する。伝送線路は、複数の絶縁基材層が積層されてなる積層絶縁体と、前記積層絶縁体の内部に、前記絶縁基材層に沿って伝送方向に延伸して配置される複数の信号導体と、前記信号導体を、積層方向から前記絶縁基材層を介して挟みこむ複数のグランド導体とを備える。前記伝送線路は、積層方向と直交する面に沿って曲がっている少なくとも1つの湾曲部を有する。前記複数の信号導体は、積層方向からみて伝送方向と直交する方向に離隔されて配置される。前記複数の信号導体は、前記湾曲部において内側に配置される第一信号導体及び外側に配置される第二信号導体を含む。そして前記第一信号導体を挟みこむグランド導体の間隔が、前記第二信号導体を挟みこむグランド導体の間隔よりも狭い。