国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018135445) ヒダ付きフィルムの製造方法、及びヒダ付き包装体の製造方法

Pub. No.:    WO/2018/135445    International Application No.:    PCT/JP2018/000862
Publication Date: Fri Jul 27 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Tue Jan 16 00:59:59 CET 2018
IPC: B31B 70/52
B65B 9/073
B65B 9/213
Applicants: CHOKOKU PLAST CORPORATION
株式会社彫刻プラスト
Inventors: ASAI, Kenichi
浅井 賢一
Title: ヒダ付きフィルムの製造方法、及びヒダ付き包装体の製造方法
Abstract:
本発明はヒダ付きフィルムの製造方法の提供を目的とする。本発明に係るヒダ付きフィルムの製造方法は、包装体用の長尺状のフィルムを走行させ、隙間を空けて配置された一対のヒダ形成プレートの隙間にフィルムの内面が向かい合うようにフィルムを導入する導入工程と、一対のヒダ形成プレートにフィルムを固定する工程と、一対のヒダ形成プレートの隙間を閉じてフィルムの短手方向に延在するヒダを形成する工程とを有し、一対のヒダ形成プレートはヒダ形成プレート同士が向かい合う面にシールバーを有し、導入工程は、A.フィルムの内面側からエアーを吹き付けてフィルムを導入する方法、B.一対のヒダ形成プレートの隙間部分の外面側に配置された吸引部材から雰囲気中のガスを吸引してフィルムを導入する方法、及びC.フィルムの外面側に配置された一対のローラーでフィルムを導入する方法、の少なくとも一つの方法によって行う。