WIPO logo
Mobile | Deutsch | English | Español | Français | 한국어 | Português | Русский | 中文 | العربية |
PATENTSCOPE

国際・国内特許データベース検索
World Intellectual Property Organization
オプション
検索言語
語幹処理適用
並び替え:
表示件数
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018135155) フィラメントワインディング法及びそれを用いるためのフィラメントワインディング装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/135155 国際出願番号: PCT/JP2017/043389
国際公開日: 26.07.2018 国際出願日: 04.12.2017
IPC:
B29C 70/32 (2006.01) ,F16J 12/00 (2006.01) ,F17C 1/06 (2006.01) ,B29K 105/08 (2006.01) ,B29L 22/00 (2006.01)
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
C
プラスチックの成形または接合;可塑状態の物質の成形一般;成形品の後処理,例.補修
70
複合材料,すなわち補強材,充填材,あるいは予備成形部品からなるプラスチック材料,例.挿入物の成形
04
補強材のみを含むもの,例.自己強化プラスチック
28
そのための成形操作
30
レイアップ法(母型,成形型,あるいはコアに,繊維やテープ,シートなどをあてがう)による成形;スプレーアップ法(母型,成形型,あるいはコアに,繊維を吹きつける)による成形
32
回転する母型,成形型,あるいはコアに
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
J
ピストン;シリンダ;圧力容器一般;密封装置
12
圧力容器一般
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
17
ガスまたは液体の貯蔵または分配
C
圧縮,液化または固化ガスの収容または貯蔵用容器;一定容量のガスタンク;圧縮,液化または固化ガスの容器への充填,または容器からの放出
1
圧力容器,例.ガスボンベ,ガスタンク,取り替え可能カートリッジ
02
補強のための手段を含むもの
04
補強覆い
06
巻きつけた帯材または繊維状材料,例.針金,により組み立てられるもの
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
K
サブクラスB29B,B29CまたはB29Dに関連する成形材料,あるいは補強材,充填材,予備成形部品(たとえば挿入物)用の材料についてのインデキシング系列
105
成形品の条件,形態または状態
06
補強材,充填材または挿入物を有するもの
08
連続長の,例.コード,ロービング,マット,織物,ストランド,ヤーン
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
L
サブクラスB29Cに関連する特定物品についてのインデキシング系列
22
中空物品
出願人: SAMTECH CORPORATION[JP/JP]; 1000-18, Enmyo-cho, Kashiwara-shi, Osaka 5820027, JP
発明者: TOJO, Senta; JP
NISHIWAKI, Hideaki; JP
YAMAZAKI, Masahiko; JP
代理人: KASHIMA, Yoshio; JP
優先権情報:
2017-00865720.01.2017JP
発明の名称: (EN) FILAMENT WINDING METHOD AND FILAMENT WINDING DEVICE FOR USING SAME
(FR) PROCÉDÉ D'ENROULEMENT DE FILAMENT ET DISPOSITIF D'ENROULEMENT DE FILAMENT POUR SON UTILISATION
(JA) フィラメントワインディング法及びそれを用いるためのフィラメントワインディング装置
要約:
(EN) [Problem] To provide a filament winding method enabling a fiber bundle to be effectively wound while reducing a winding time and a setting time. [Solution] A filament winding method comprises: a guide arrangement step of arranging on one side of the periphery of a liner W when forming a fiber layer by winding a fiber bundle f on the periphery of the liner W having a barrel part 10A, dome parts 10B and 10C formed at both ends of the barrel part 10A, and mouthpiece parts 10D and 10E provided at apex parts of the dome parts 10B and 10C, a plurality of fiber bundle guides 41 and 42 for guiding the fiber bundle f to the periphery of the liner W; a rotation step of rotating the liner W about an axis; and a winding step of reciprocating the plurality of fiber bundle guides 41 and 42 along an axis direction of the liner W and winding the fiber bundle f on the periphery of the liner W.
(FR) Le problème décrit par la présente invention est de fournir un procédé d'enroulement de filament permettant d'enrouler efficacement un faisceau de fibres tout en réduisant un temps d'enroulement et un temps de réglage. La solution selon l'invention porte sur un procédé d'enroulement de filament qui comprend : une étape d'agencement de guidage consistant à agencer, sur un côté de la périphérie d'un revêtement (W) lors de la formation d'une couche de fibre par enroulement d'un faisceau de fibres (f) sur la périphérie du revêtement (W) ayant une partie de cylindre (10A), des parties de dôme (10B et 10C) formées aux deux extrémités de la partie de cylindre (10A) et des parties d'embout (10D et 10E) disposées au niveau des parties de sommet des parties de dôme (10B et 10C), une pluralité de guides de faisceau de fibres (41 et 42) pour guider le faisceau de fibres (f) vers la périphérie du revêtement (W) ; une étape de rotation consistant à faire tourner le revêtement (W) autour d'un axe ; et une étape d'enroulement consistant à effectuer un mouvement de va-et-vient de la pluralité de guides de faisceau de fibres (41 et 42) le long d'une direction d'axe du revêtement (W) et à enrouler le faisceau de fibres (f) sur la périphérie du revêtement (W).
(JA) 課題:巻き付け時間やセッティング時間を短縮しつつ、繊維束を有効に巻き付けることができるフィラメントワインディング法を提供する。 解決手段:胴部10Aと、当該胴部10Aの両端に形成されたドーム部10B、10Cと、当該ドーム部10B、10Cの頂部に設けられた口金部10D、10Eとを有するライナWの外周に繊維束fを巻き付けて繊維層を形成する際に、ライナWの外周に繊維束fをガイドする複数の繊維束ガイド41、42を、ライナWの外周の片側に配置するガイド配置ステップと、ライナWを軸回りに回転させる回転ステップと、複数の繊維束ガイド41、42をライナWの軸方向に沿って往復動させて、ライナWの外周に繊維束fを巻き付けていく巻付ステップとを含む構成とする。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)