このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018135028) フェライト系ステンレス鋼及び自動車排ガス経路部材用フェライト系ステンレス鋼
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/135028 国際出願番号: PCT/JP2017/031988
国際公開日: 26.07.2018 国際出願日: 05.09.2017
IPC:
C22C 38/00 (2006.01) ,C21D 9/46 (2006.01) ,C22C 38/48 (2006.01) ,C22C 38/54 (2006.01) ,F01N 13/16 (2010.01)
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
38
鉄合金,例.合金鋼
C 化学;冶金
21
鉄冶金
D
鉄系金属の物理的構造の改良;鉄系もしくは非鉄系金属または合金の熱処理用の一般的装置;脱炭,焼もどし,または他の処理による金属の可鍛化
9
特定の品物に用いられる熱処理,それに用いる炉,例.焼なまし,硬化,焼入れ,焼もどし(炉一般F27)
46
金属薄板用
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
38
鉄合金,例.合金鋼
18
クロムを含有するもの
40
ニッケルを共に含有するもの
48
ニオブまたはタンタルを含有するもの
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
38
鉄合金,例.合金鋼
18
クロムを含有するもの
40
ニッケルを共に含有するもの
54
ほう素を共に含有するもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
01
機械または機関一般;機関設備一般;蒸気機関
N
機械または機関のためのガス流消音器または排気装置一般;内燃機関用ガス流消音器または排気装置
13
構造上の特色によって特徴づけられた排気または消音装置
16
特殊な物質を選択したもの
出願人:
日新製鋼株式会社 NISSHIN STEEL CO., LTD. [JP/JP]; 東京都千代田区丸の内三丁目4番1号 4-1,Marunouchi 3-chome,Chiyoda-ku, Tokyo 1008366, JP
発明者:
岡 義洋 OKA,Yoshihiro; JP
藤村 佳幸 FUJIMURA,Yoshitomo; JP
今川 一成 IMAKAWA,Kazunari; JP
代理人:
アクシス国際特許業務法人 AXIS PATENT INTERNATIONAL; 東京都港区新橋二丁目6番2号 新橋アイマークビル Shimbashi i-mark Bldg., 6-2 Shimbashi 2-Chome, Minato-ku, Tokyo 1050004, JP
優先権情報:
2017-00784219.01.2017JP
発明の名称: (EN) FERRITIC STAINLESS STEEL AND FERRITIC STAINLESS STEEL FOR CAR EXHAUST GAS PATHWAY MEMBER
(FR) ACIER NON OXYDABLE À BASE DE FERRITE, ET ACIER NON OXYDABLE À BASE DE FERRITE POUR ÉLÉMENT DE TRAJET DE GAZ D’ÉCHAPPEMENT D’AUTOMOBILE
(JA) フェライト系ステンレス鋼及び自動車排ガス経路部材用フェライト系ステンレス鋼
要約:
(EN) The present invention is a ferritic stainless steel containing C: 0.03 mass% or less, Si: 0.1-0.8 mass%, Mn: 1.0 mass% or less, P: 0.04 mass% or less, S: 0.01 mass% or less, Ni: 0.5 mass% or less, Cr: 12.0-15.0 mass%, N: 0.03 mass% or less, Nb: 0.1-0.5 mass%, Cu: 0.8-1.5 mass%, and Al: 0.1 mass% or less, the balance being Fe and unavoidable impurities, wherein γmax represented by equation (1) is 55 or less. (1) γmax=420C-11.5Si+7Mn+23Ni-11.5Cr+470N+9Cu-52Al+189 In the equation, C, Si, Mn, Ni, Cr, N, Cu and Al denote the mass% of said elements.
(FR) L’invention concerne un acier non oxydable à base de ferrite qui comprend C:0,03% en masse ou moins, Si:0,1~0,8% en masse, Mn:1,0% en masse ou moins, P:0,04% en masse ou moins, S:0,01% en masse ou moins, Ni:0,5% en masse ou moins, Cr:12,0~15,0% en masse, N:0,03% en masse ou moins, Nb:0,1~0,5% en masse, Cu:0,8~1,5% en masse et Al:0,1% en masse ou moins, le reste étant constitué de Fe et des impuretés inévitables. γmax représenté par la formule (1) suivante, est inférieur ou égal à 55. γmax=420C-11,5Si+7Mn+23Ni-11,5Cr+470N+9Cu-52Al+189・・・(1) Dans la formule, C, Si, Mn, Ni, Cr, N, Cu et Al désignent le pourcentage en masse de chaque élément chimique.
(JA) 本発明は、C:0.03質量%以下、Si:0.1~0.8質量%、Mn:1.0質量%以下、P:0.04質量%以下、S:0.01質量%以下、Ni:0.5質量%以下、Cr:12.0~15.0質量%、N:0.03質量%以下、Nb:0.1~0.5質量%、Cu:0.8~1.5質量%、Al:0.1質量%以下を含有し、残部がFe及び不可避的不純物からなり、かつ下記(1)式で示されるγmaxが55以下であるフェライト系ステンレス鋼である。 γmax=420C-11.5Si+7Mn+23Ni-11.5Cr+470N+9Cu-52Al+189・・・(1) 式中、C、Si、Mn、Ni、Cr、N、Cu及びAlは、当該元素の質量%を意味する。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)