国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018135027) ヘキスロン酸残基が異性化されたヘパロサン化合物の製造方法

Pub. No.:    WO/2018/135027    International Application No.:    PCT/JP2017/030998
Publication Date: Fri Jul 27 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Wed Aug 30 01:59:59 CEST 2017
IPC: C12P 19/26
C12N 9/90
C12N 15/09
Applicants: AJINOMOTO CO., INC.
味の素株式会社
Inventors: TSUJI, Chihiro
辻 ちひろ
MIHARA, Yasuhiro
三原 康博
NAKANO, Shogo
中野 祥吾
MOTOYAMA, Tomoharu
本山 智晴
ITO, Souhei
伊藤 創平
Title: ヘキスロン酸残基が異性化されたヘパロサン化合物の製造方法
Abstract:
本発明は、C5-エピメリ化効率が向上した、ヘキスロン酸残基が異性化されたヘパロサン化合物の製造方法、およびヘパラン硫酸の製造方法を提供する。具体的には、本発明は、以下(A)~(F)からなる群より選ばれるタンパク質の存在下において、ヘパロサン化合物からヘキスロン酸残基が異性化されたヘパロサン化合物を生成することを含む、ヘキスロン酸残基が異性化されたヘパロサン化合物の製造方法を提供する: (A)配列番号2のアミノ酸配列を含むタンパク質; (B)配列番号2のアミノ酸配列と90%以上の相同性を有するアミノ酸配列を含み、かつD-グルクロニル C5-エピメラーゼ活性を有するタンパク質; (C)配列番号2のアミノ酸配列において1個または数個のアミノ酸残基が欠失、置換、付加または挿入されているアミノ酸配列を含み、かつD-グルクロニル C5-エピメラーゼ活性を有するタンパク質; (D)配列番号5のアミノ酸配列を含むタンパク質; (E)配列番号5のアミノ酸配列と90%以上の相同性を有するアミノ酸配列を含み、かつD-グルクロニル C5-エピメラーゼ活性を有するタンパク質;および (F)配列番号5のアミノ酸配列において1個または数個のアミノ酸残基が欠失、置換、付加または挿入されているアミノ酸配列を含み、かつD-グルクロニル C5-エピメラーゼ活性を有するタンパク質。