国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018135015) 酢酸の製造方法

Pub. No.:    WO/2018/135015    International Application No.:    PCT/JP2017/019574
Publication Date: Fri Jul 27 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Fri May 26 01:59:59 CEST 2017
IPC: C07C 51/44
C07C 53/08
Applicants: DAICEL CORPORATION
株式会社ダイセル
Inventors: SHIMIZU, Masahiko
清水雅彦
MIZUTANI, Yoshihisa
水谷能久
Title: 酢酸の製造方法
Abstract:
酢酸と酢酸よりも高沸点の不純物を含む粗酢酸液を蒸留して酢酸を精製する工程を含む酢酸の製造方法において、蒸留装置の腐食を抑制できる方法を提供する。 本発明の酢酸の製造方法では、酢酸と酢酸よりも高沸点の不純物を含む粗酢酸液を蒸留して酢酸を精製する工程を含む酢酸の製造方法であって、前記粗酢酸液の蒸留を蒸留塔の塔底温度165℃以下の条件で行うことを特徴とする。蒸留に付す前記粗酢酸液中の酢酸濃度が90質量%以上であることが好ましい。前記酢酸よりも高沸点の不純物として、酢酸塩、無水酢酸、プロピオン酸が挙げられる。前記蒸留塔の塔底圧力は0.255MPaG未満であることが好ましい。