国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018135014) 酢酸の製造方法

Pub. No.:    WO/2018/135014    International Application No.:    PCT/JP2017/019573
Publication Date: Fri Jul 27 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Fri May 26 01:59:59 CEST 2017
IPC: C07C 51/12
C07C 51/44
Applicants: DAICEL CORPORATION
株式会社ダイセル
Inventors: SHIMIZU, Masahiko
清水雅彦
GODA, Susumu
合田晋
MIURA, Hiroyuki
三浦裕幸
Title: 酢酸の製造方法
Abstract:
プロセス流を水相と有機相とに分液させる分液工程において、副生物であるアセトアルデヒドを工業的に有利に分離除去できる酢酸の製造方法を提供する。 本発明では、分液工程が、例えば下記(vi)~(viii)などの条件を満たしており、前記水相の少なくとも一部を前記アセトアルデヒド分離除去工程にて処理する。 (vi)水相中のアセトアルデヒド濃度が28.1質量%以下、及び/又は、有機相中のアセトアルデヒド濃度が24.8質量%以下である (vii)分液時の温度が70℃以下である (viii)水相中の酢酸メチル濃度が12.0質量%以下、及び/又は、有機相中の酢酸メチル濃度が47.6質量%以下、及び/又は、水相中の酢酸メチル濃度と有機相中の酢酸メチル濃度の和が59.6質量%以下である