国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018131702) 透明導電フィルム及び透明導電パターンの製造方法

Pub. No.:    WO/2018/131702    International Application No.:    PCT/JP2018/000780
Publication Date: Fri Jul 20 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Tue Jan 16 00:59:59 CET 2018
IPC: H01B 13/00
B05D 5/12
B05D 7/04
B32B 27/18
C09D 11/52
Applicants: SHOWA DENKO K.K.
昭和電工株式会社
Inventors: YAMAKI, Shigeru
山木 繁
Title: 透明導電フィルム及び透明導電パターンの製造方法
Abstract:
【課題】金属ナノワイヤインクのスリットコーティング方式やロールコーティング方式の印刷方法による優れた抵抗の面内均一性を有する透明導電フィルム及び透明導電パターンの製造方法を提供する。 【解決手段】透明樹脂フィルムの少なくとも片面に、金属ナノワイヤ、N-ビニルアセトアミドに由来するモノマー単位を50モル%超含むバインダー樹脂、及び溶媒を含む金属ナノワイヤインクを塗布、乾燥させて透明導電膜を形成する工程を含み、前記透明樹脂フィルムへの金属ナノワイヤインクの塗布が、透明樹脂フィルムに対する前記金属ナノワイヤインクの動的接触角の前進角(θa)が10.0°<θa≦25.0°を満たし、かつ、前進角(θa)と後退角(θr)の差(θa-θr)が10.0°以上である透明樹脂フィルムと金属ナノワイヤインクを用いたスリットコーティング方式またはロールコーティング方式での金属ナノワイヤインクの透明樹脂フィルムへの塗布であることを特徴とする。