WIPO logo
Mobile | Deutsch | English | Español | Français | 한국어 | Português | Русский | 中文 | العربية |
PATENTSCOPE

国際・国内特許データベース検索
World Intellectual Property Organization
オプション
検索言語
語幹処理適用
並び替え:
表示件数
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018131586) 抗GPC3抗体
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/131586 国際出願番号: PCT/JP2018/000257
国際公開日: 19.07.2018 国際出願日: 10.01.2018
IPC:
C12N 15/09 (2006.01) ,C07K 16/18 (2006.01) ,C12N 1/15 (2006.01) ,C12N 1/19 (2006.01) ,C12N 1/21 (2006.01) ,C12N 5/10 (2006.01) ,G01N 33/574 (2006.01) ,C12P 21/08 (2006.01)
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
15
突然変異または遺伝子工学;遺伝子工学に関するDNAまたはRNA,ベクター,例.プラスミド,またはその分離,製造または精製;そのための宿主の使用
09
組換えDNA技術
C 化学;冶金
07
有機化学
K
ペプチド
16
免疫グロブリン,例.モノクローナル抗体またはポリクローナル抗体
18
動物またはヒトからの物質に対するもの
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
1
微生物,例.原生動物;その組成物;微生物またはその組成物の増殖,維持,保存方法;微生物を含む組成物の単離または調製方法;そのための培地
14
菌類;そのための培地
15
外来遺伝物質の導入によって修飾されたもの
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
1
微生物,例.原生動物;その組成物;微生物またはその組成物の増殖,維持,保存方法;微生物を含む組成物の単離または調製方法;そのための培地
14
菌類;そのための培地
16
酵母;そのための培地
19
外来遺伝物質の導入によって修飾されたもの
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
1
微生物,例.原生動物;その組成物;微生物またはその組成物の増殖,維持,保存方法;微生物を含む組成物の単離または調製方法;そのための培地
20
細菌;そのための培地
21
外来遺伝物質の導入によって修飾されたもの
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
5
ヒト,動物または植物の未分化細胞,例.セルライン;組織;その培養または維持;そのための培地
10
外来遺伝物質の導入によって修飾された細胞,例.ウイルス形質転換細胞
G 物理学
01
測定;試験
N
材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
33
グループ1/00から31/00に包含されない,特有な方法による材料の調査または分析
48
生物学的材料,例.血液,尿;血球計
50
生物学的材料,例.血液,尿,の化学分析;生物学的特異性を有する配位子結合方法を含む試験;免疫学的試験
53
免疫分析;生物学的特異的結合分析;そのための物質
574
癌のためのもの
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
P
発酵または酵素を使用して所望の化学物質もしくは組成物を合成する方法またはラセミ混合物から光学異性体を分離する方法
21
ペプチドまたは蛋白質の製造
08
モノクローナル抗体
出願人: YAMAGUCHI UNIVERSITY[JP/JP]; 1677-1 Yoshida, Yamaguchi-shi, Yamaguchi 7538511, JP
NATIONAL CANCER CENTER[JP/JP]; 1-1 Tsukiji 5-chome, Chuo-ku, Tokyo 1040045, JP
NOILE-IMMUNE BIOTECH, INC.[JP/JP]; 7-17-2 Ginza, Chuo-ku, Tokyo 1040061, JP
発明者: TAMADA, Koji; JP
SAKODA, Yukimi; JP
NAKATSURA, Tetsuya; JP
SAITO, Keigo; JP
代理人: HIROTA, Masanori; JP
優先権情報:
2017-00173210.01.2017JP
発明の名称: (EN) ANTI-GPC3 ANTIBODY
(FR) ANTICORPS ANTI-GPC3
(JA) 抗GPC3抗体
要約:
(EN) The present invention addresses the problem of providing: an anti-GPC3 antibody that recognizes an epitope different from those recognized by existing antibodies (e.g., GC33 and GC199), and that can specifically bind to GPC3 localized on a cell membrane even as a single-chain antibody; a CAR including said anti-GPC3 single-chain antibody; an immunocompetent cell expressing said CAR; an anti-GPC3 antibody gene or CAR gene; a vector including said anti-GPC3 antibody gene or CAR gene; a host cell into which said vector has been introduced; a method for specifically detecting GPC3; and a kit for specifically detecting GPC3. This antibody includes the specific heavy-chain CDRs 1-3 and the specific light-chain CDRs 1-3 defined in claim 1, and specifically binds to a human-derived GPC3 polypeptide. This antibody specifically binds to GPC3 localized on a cell membrane. A CAR-immunocompetent cell prepared from a CAR including said single-chain antibody is useful in cancer immunotherapy.
(FR) La présente invention aborde le problème consistant à obtenir : un anticorps anti-GPC3 qui reconnaît un épitope différent de ceux reconnus par les anticorps existants (par exemple, GC33 et GC199), et qui peut se lier spécifiquement à un GPC3 localisé sur une membrane cellulaire même comme anticorps simple chaîne ; un CAR comprenant ledit anticorps simple chaîne anti-GPC3 ; une cellule immunocompétente exprimant ledit CAR ; un gène d’anticorps anti-GPC3 ou un gène CAR ; un vecteur comprenant ledit gène d’anticorps anti-GPC3 ou gène CAR ; une cellule hôte dans laquelle ledit vecteur a été introduit ; un procédé de détection spécifiquement de GPC3 ; et un kit destiné à détecter spécifiquement le GPC3. Ledit anticorps comprend les CDR (1) à (3) de chaîne lourde spécifiques et les CDR (1) à (3) de chaîne légère spécifiques définies selon la revendication (1), et se lie spécifiquement à un polypeptide (GPC3) dérivé de l’être humain. Ledit anticorps se lie spécifiquement à du GPC3 localisé sur une membrane cellulaire. Une cellule immunocompétente CAR préparée à partir d’un CAR comprenant ledit anticorps simple chaîne est utile dans l’immunothérapie du cancer.
(JA) 本発明は、既存の抗体(例えば、GC33、GC199)とは異なるエピトープを認識し、かつ一本鎖抗体の状態でも細胞膜に局在するGPC3に特異的に結合できる抗GPC3抗体;かかる抗GPC3一本鎖抗体を含むCAR;かかるCARを発現する免疫担当細胞;上記抗GPC3抗体遺伝子又はCAR遺伝子;かかる抗GPC3抗体遺伝子又はCAR遺伝子を含むベクター;かかるベクターが導入された宿主細胞;GPC3を特異的に検出する方法;及びGPC3を特異的に検出するためのキット;を提供することを課題とする。 請求項1に定義されている特定の重鎖CDR1~3と、特定の軽鎖CDR1~3とを含み、かつヒト由来GPC3ポリペプチドに特異的に結合する抗体は、細胞膜に局在するGPC3に特異的に結合する。かかる一本鎖抗体を含むCARを基に作製したCAR-免疫担当細胞は、がん免疫療法に有用である。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)