このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018131557) ジシアノN-ヘテロ環化合物、発光材料およびそれを用いた発光素子
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/131557 国際出願番号: PCT/JP2018/000164
国際公開日: 19.07.2018 国際出願日: 09.01.2018
IPC:
C07D 401/14 (2006.01) ,C07D 209/82 (2006.01) ,C07D 241/36 (2006.01) ,C07D 403/10 (2006.01) ,C07D 413/10 (2006.01) ,C07D 487/14 (2006.01) ,H01L 51/50 (2006.01)
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
401
異項原子として窒素原子のみをもつ2個以上の複素環を含有し,そのうち少なくても1個が1個の窒素原子のみをもつ6員環である複素環式化合物
14
3個以上の複素環を含有するもの
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
209
異項原子として1個の窒素原子のみを含有し,他の環と縮合している5員環からなる複素環式化合物
56
3個またはそれ以上の環からなる環系
80
―または―縮合しているもの
82
カルバゾール;水素添加したカルバゾール
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
241
1,4―ジアジン環または水素添加した1,4―ジアジン環からなる複素環式化合物
36
炭素環または環系と縮合しているもの
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
403
異項原子として窒素原子のみをもつ2個以上の複素環を含有し,401/00に属さない複素環式化合物
02
2個の複素環を含有するもの
10
芳香族環を含有する炭素鎖により結合しているもの
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
413
2個以上の複素環を含有し,そのうち少なくても1個が異項原子として窒素と酸素原子のみをもつ複素環式化合物
02
2個の複素環を含有するもの
10
芳香族環を含有する炭素鎖により結合しているもの
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
487
縮合系中に異項原子として窒素原子のみを含有し,451/00から477/00までに属さない複素環式化合物
12
縮合系が3個の複素環を含有するもの
14
オルソ―縮合系
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
51
能動部分として有機材料を用い,または能動部分として有機材料と他の材料との組み合わせを用いる固体装置;このような装置またはその部品の製造または処理に特に適用される方法または装置
50
光放出に特に適用されるもの,例.有機発光ダイオード(OLED)または高分子発光ダイオード(PLED)
出願人:
国立大学法人九州大学 KYUSHU UNIVERSITY, NATIONAL UNIVERSITY CORPORATION [JP/JP]; 福岡県福岡市西区元岡744 744, Motooka, Nishi-ku, Fukuoka-shi, Fukuoka 8190395, JP
日本曹達株式会社 NIPPON SODA CO., LTD. [JP/JP]; 東京都千代田区大手町二丁目2番1号 2-1, Ohtemachi 2-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1008165, JP
発明者:
安田 琢麿 YASUDA Takuma; JP
古江 龍侑平 FURUE Ryuhei; JP
石原 寛之 ISHIHARA Hiroyuki; JP
福島 幸生 FUKUSHIMA Yukio; JP
代理人:
松沼 泰史 MATSUNUMA Yasushi; JP
福原 直志 FUKUHARA Naoshi; JP
宮本 龍 MIYAMOTO Ryu; JP
優先権情報:
2017-00471513.01.2017JP
発明の名称: (EN) DICYANO N-HETEROCYCLIC COMPOUND, LIGHT-EMITTING MATERIAL, AND LIGHT-EMITTING ELEMENT IN WHICH SAME IS USED
(FR) COMPOSÉ DICYANO N-HÉTÉROCYCLIQUE, MATÉRIAU ÉLECTROLUMINESCENT ET ÉLÉMENT ÉLECTROLUMINESCENT DANS LEQUEL CELUI-CI EST UTILISÉ
(JA) ジシアノN-ヘテロ環化合物、発光材料およびそれを用いた発光素子
要約:
(EN) Provided are: a dicyano N-heterocyclic compound represented by formula (I) (in the formula, R3 represents an electron-donating group, and n represents the number of repetitions of the content in brackets and is 0 or 1), the compound having exceptional heat resistance and light emission characteristics; a light-emitting material; and a light-emitting element in which the same is used.
(FR) L'invention concerne un composé dicyano n-hétérocyclique représenté par la formule (I) (dans la formule, R3 représente un groupe donneur d'électrons, et n représente le nombre de répétitions du contenu entre crochets et vaut 0 ou 1), le composé ayant une résistance à la chaleur exceptionnelle et des caractéristiques d'émission de lumière remarquables; l'invention concerne également un matériau électroluminescent; et un élément électroluminescent dans lequel celui-ci est utilisé.
(JA) 耐熱性及び発光特性に優れた下記式(I)で示されるジシアノN-ヘテロ環化合物(式中、R3は電子供与基を示し、nは括弧内の繰り返し数を示し、0または1である)、発光材料、及びこれを用いた発光素子が提供される。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)