このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018131549) 抗菌性材料及びその応用
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/131549 国際出願番号: PCT/JP2018/000131
国際公開日: 19.07.2018 国際出願日: 05.01.2018
IPC:
A01N 63/00 (2006.01) ,A01N 25/02 (2006.01) ,A01P 3/00 (2006.01) ,A23L 3/00 (2006.01) ,B65D 65/40 (2006.01)
A 生活必需品
01
農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業
N
人間または動物または植物の本体、またはそれらの一部の保存(食品または食料品の保存A23);殺生物剤、例. 殺虫剤または除草剤として;害虫忌避剤または誘引剤;植物生長調節剤
63
殺生物剤,有害生物忌避剤または誘引剤,または植物生長調節剤であって,微生物,ビールス,かびまたは動物,例.線虫,を含むもの,あるいは微生物,ビールス,かびまたは動物によって生産された,またはそれらから採取された物質,例.酵素または発酵生産物
A 生活必需品
01
農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業
N
人間または動物または植物の本体、またはそれらの一部の保存(食品または食料品の保存A23);殺生物剤、例. 殺虫剤または除草剤として;害虫忌避剤または誘引剤;植物生長調節剤
25
殺生物剤,有害生物忌避剤または誘引剤または植物生長調節剤であって,その形態,または不活性成分または適用方法により特徴づけられたもの;有害生物以外の有機体に対する活性成分の有害な影響を減少するための物質
02
担体,希釈剤または溶媒として液体を含むもの
A 生活必需品
01
農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業
P
化合物または組成物の殺生物,有害生物忌避,有害生物誘引または植物生長調節活性
3
殺菌・殺カビ剤(菌類に作用するもの)
A 生活必需品
23
食品または食料品;他のクラスに包含されないそれらの処理
L
A21DまたはA23BからA23Jまでに包含されない食品,食料品,または非アルコール性飲料;その調製または処理,例.加熱調理,栄養改善,物理的処理;食品または食料品の保存一般
3
食品または食料品の保存一般,例.食品または食料品に特に適した殺菌,減菌
B 処理操作;運輸
65
運搬;包装;貯蔵;薄板状または線条材料の取扱い
D
物品または材料の保管または輸送用の容器,例.袋,樽,瓶,箱,缶,カートン,クレート,ドラム缶,つぼ,タンク,ホッパー,運送コンテナ;付属品,閉蓋具,またはその取付け;包装要素;包装体
65
被包材または可撓性カバー;特殊形式の包装材
38
特殊な型または形の包装材
40
特定の包装目的のためのラミネート材の応用
出願人:
三井化学株式会社 MITSUI CHEMICALS, INC. [JP/JP]; 東京都港区東新橋一丁目5番2号 5-2, Higashi-Shimbashi 1-chome, Minato-ku, Tokyo 1057122, JP
三井化学東セロ株式会社 MITSUI CHEMICALS TOHCELLO, INC. [JP/JP]; 東京都千代田区神田美土代町7 7, Kanda Mitoshiro-cho, Chiyoda-ku, Tokyo 1018485, JP
発明者:
成田 淳一 NARITA, Junichi; JP
永井 直 NAGAI, Naoshi; JP
中山 勉伸 NAKAYAMA, Katsunobu; JP
清水 正樹 SHIMIZU, Masaki; JP
田中 邦彦 TANAKA, Kunihiko; JP
葉 永安 YAH, Wengon; JP
森 直樹 MORI, Naoki; JP
中山 徳夫 NAKAYAMA, Norio; JP
伊東 祐一 ITOU, Yuichi; JP
代理人:
中島 淳 NAKAJIMA, Jun; JP
加藤 和詳 KATO, Kazuyoshi; JP
福田 浩志 FUKUDA, Koji; JP
優先権情報:
2017-00438213.01.2017JP
2017-02247309.02.2017JP
2017-05651122.03.2017JP
2017-05651222.03.2017JP
2017-09767916.05.2017JP
2017-19966413.10.2017JP
2017-22505422.11.2017JP
2017-23811112.12.2017JP
発明の名称: (EN) ANTIMICROBIAL MATERIAL AND APPLICATION THEREOF
(FR) MATÉRIAU ANTIMICROBIEN ET SON APPLICATION
(JA) 抗菌性材料及びその応用
要約:
(EN) An antimicrobial material which comprises a surface part containing molecule A having a guanidine-derived structure, wherein the content of molecule A in the surface part is 0.2-300 mg/m2.
(FR) L'invention concerne un matériau antimicrobien qui comprend une partie de surface contenant une molécule A ayant une structure dérivée de guanidine, la teneur en molécule A de la partie de surface étant comprise entre 0,2 et 300 mg/m2.
(JA) グアニジンに由来する構造を有する分子Aを含む表面部を備え、前記表面部における前記分子Aの量が0.2mg/m~300mg/mである、抗菌性材料。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)