国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018131457) 情報処理装置、プログラム、および情報処理方法

Pub. No.:    WO/2018/131457    International Application No.:    PCT/JP2017/046498
Publication Date: Fri Jul 20 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Tue Dec 26 00:59:59 CET 2017
IPC: G06F 17/50
Applicants: FUJITSU LIMITED
富士通株式会社
Inventors: TAMIYA, Yutaka
田宮 豊
Title: 情報処理装置、プログラム、および情報処理方法
Abstract:
【課題】ユーザのスキルに依存することなく、最適なモジュール分割を行なえるようにする。 【解決手段】データフローグラフにおける複数の演算単位であるノードから、一以上の前記ノードを含む複数のモジュール分割候補を作成し、作成した前記複数のモジュール分割候補のそれぞれについて当該モジュール分割候補の入出力信号線の配線幅に応じたコストを算出するコスト算出部21と、前記コスト算出部21によって算出した前記コストに基づき、前記複数のモジュール分割候補から、所定コストとなる一以上のモジュール分割候補を、分割対象モジュールとして選択する選択部22と、を有する。