国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018131303) 下水道設備の監視制御装置及び下水ポンプ場の運転制御方法

Pub. No.:    WO/2018/131303    International Application No.:    PCT/JP2017/042530
Publication Date: Fri Jul 20 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Wed Nov 29 00:59:59 CET 2017
IPC: E03F 5/22
Applicants: HITACHI, LTD.
株式会社日立製作所
Inventors: EMBUTSU Ichiro
圓佛 伊智朗
NISHIDA Yoshinori
西田 佳記
TADOKORO Hideyuki
田所 秀之
TAKEMOTO Takeshi
武本 剛
Title: 下水道設備の監視制御装置及び下水ポンプ場の運転制御方法
Abstract:
下水ポンプ場のみならず、当該下水ポンプ場以外の関連施設とも連携して、より広範な制御範囲に拡張可能な下水道設備の監視制御装置及び下水ポンプ場の運転制御方法を提供する。下水管渠4aに接続され、下水管渠4aから流入する下水を下水処理場3及び/又は放流先7へ送水する複数の下水ポンプ場2a,2b,2nを有する下水道設備の監視制御装置1は、少なくとも、制御対象となる一の下水ポンプ場2a及び一の下水ポンプ場2aと連携する下水処理場3から放流先への汚濁負荷に基づく濁負荷リスク指標を算出するリスク算出部13と、汚濁負荷リスク指標が最小となる一の下水ポンプ場2aに設置されるポンプの吐出量を求めるポンプ吐出量算出部14と、を有し、ポンプ吐出量算出部14により求められたポンプの吐出量に基づき一の下水ポンプ場2aを制御する。