このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018131206) コアシェル触媒および酸素還元方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/131206 国際出願番号: PCT/JP2017/030982
国際公開日: 19.07.2018 国際出願日: 29.08.2017
IPC:
B01J 35/08 (2006.01) ,B01J 23/44 (2006.01) ,B01J 23/50 (2006.01) ,H01M 4/86 (2006.01) ,H01M 4/88 (2006.01) ,H01M 4/92 (2006.01)
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
35
形態または物理的性質に特徴のある触媒一般
02
固体
08
球状のもの
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
23
グループ21/00に分類されない,金属または金属酸化物または水酸化物からなる触媒
38
貴金属に関するもの
40
白金族金属に関するもの
44
パラジウム
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
23
グループ21/00に分類されない,金属または金属酸化物または水酸化物からなる触媒
38
貴金属に関するもの
48
銀または金
50
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
4
電極(電気分解用電極C25)
86
触媒により活性化された無消耗性電極,例.燃料電池のためのもの
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
4
電極(電気分解用電極C25)
86
触媒により活性化された無消耗性電極,例.燃料電池のためのもの
88
製造方法
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
4
電極(電気分解用電極C25)
86
触媒により活性化された無消耗性電極,例.燃料電池のためのもの
90
触媒の選択
92
白金族の金属
出願人:
国立大学法人大阪大学 OSAKA UNIVERSITY [JP/JP]; 大阪府吹田市山田丘1番1号 1-1, Yamadaoka, Suita-shi, Osaka 5650871, JP
田中貴金属工業株式会社 TANAKA KIKINZOKU KOGYO K.K. [JP/JP]; 東京都千代田区丸の内2丁目7番3号 7-3, Marunouchi 2-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1006422, JP
発明者:
松谷 耕一 MATSUTANI, Koichi; JP
海江田 武 KAIEDA, Takeshi; JP
政広 泰 MASAHIRO, Yasushi; JP
ディニョ ウィルソン アジェリコ タン DINO, Wilson, Agerico tan; JP
チャンタラモリー ブーメ CHANTARAMOLEE, Bhume; JP
岸田 良 KISHIDA, Ryo; JP
リム パウルス ヒマワン LIM, Paulus Himawan; JP
中西 寛 NAKANISHI, Hiroshi; JP
代理人:
特許業務法人HARAKENZO WORLD PATENT & TRADEMARK HARAKENZO WORLD PATENT & TRADEMARK; 大阪府大阪市北区天神橋2丁目北2番6号 大和南森町ビル Daiwa Minamimorimachi Building, 2-6, Tenjinbashi 2-chome Kita, Kita-ku, Osaka-shi, Osaka 5300041, JP
優先権情報:
2017-00544916.01.2017JP
発明の名称: (EN) CORE-SHELL CATALYST AND OXYGEN REDUCTION METHOD
(FR) CATALYSEUR CŒUR-ENVELOPPE ET PROCÉDÉ DE RÉDUCTION D'OXYGÈNE
(JA) コアシェル触媒および酸素還元方法
要約:
(EN) Provided are: a catalyst used in an oxygen reduction reaction, which is the cathode reaction in a fuel cell, wherein the catalyst has a core-shell structure that has an inexpensive material of high electrochemical stability as the core to reduce the amount of platinum used while having a higher catalyst activity cost performance than when platinum particles are used as catalyst; and an oxygen reduction method using said catalyst. The core-shell catalyst to be used in an oxygen reduction reaction has silver as the core material and platinum as the shell material. The face-centered cubic lattice (111) surface or (001) surface is formed by platinum atoms that configure the shell layer and the distance between the closest platinum atoms in the shell layer is 2.81 Å – 2.95 Å.
(FR) L'invention concerne : un catalyseur utilisé dans une réaction de réduction d'oxygène, qui est la réaction de cathode dans une pile à combustible, le catalyseur ayant une structure cœur-enveloppe qui a un matériau peu coûteux ayant une stabilité électrochimique élevée en tant que cœur pour réduire la quantité de platine utilisée tout en ayant une performance de coût d'activité de catalyseur plus élevée que lorsque des particules de platine sont utilisées comme catalyseur; et un procédé de réduction d'oxygène utilisant ledit catalyseur. Le catalyseur cœur-enveloppe à utiliser dans une réaction de réduction d'oxygène a de l'argent en tant que matériau de cœur et du platine en tant que matériau d'enveloppe. La surface de réseau cubique à face centrée (111) ou (001) est formée par des atomes de platine qui configurent la couche d'enveloppe et la distance entre les atomes de platine les plus proches dans la couche d'enveloppe est de 2,81 Å à 2,95 Å.
(JA) 燃料電池のカソード反応である酸素還元反応に用いられる触媒であって、電気化学的安定性が高く安価な材料をコアとして白金の使用量を低減しつつ、白金粒子を触媒として用いた場合より触媒活性のコストパフォーマンスが高い、コアシェル構造を有する触媒、および、当該触媒を用いた酸素還元方法を提供する。銀をコア材料とし、白金をシェル材料とした酸素還元反応に用いるコアシェル触媒であって、シェル層を構成する白金原子によって面心立方格子の(111)面または(001)面が形成されているとともに、シェル層における最近接白金原子間の距離が2.81Å~2.95Åである。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)