このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018131192) 被検者が膵臓癌に罹患している可能性を試験する方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/131192 国際出願番号: PCT/JP2017/025115
国際公開日: 19.07.2018 国際出願日: 10.07.2017
IPC:
G01N 33/574 (2006.01) ,C12Q 1/68 (2006.01) ,C12N 15/09 (2006.01)
G 物理学
01
測定;試験
N
材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
33
グループ1/00から31/00に包含されない,特有な方法による材料の調査または分析
48
生物学的材料,例.血液,尿;血球計
50
生物学的材料,例.血液,尿,の化学分析;生物学的特異性を有する配位子結合方法を含む試験;免疫学的試験
53
免疫分析;生物学的特異的結合分析;そのための物質
574
癌のためのもの
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
Q
酵素または微生物を含む測定または試験方法そのための組成物または試験紙;その組成物を調製する方法;微生物学的または酵素学的方法における状態応答制御
1
酵素または微生物を含む測定または試験方法;そのための組成物;そのような組成物の製造方法
68
核酸を含むもの
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
15
突然変異または遺伝子工学;遺伝子工学に関するDNAまたはRNA,ベクター,例.プラスミド,またはその分離,製造または精製;そのための宿主の使用
09
組換えDNA技術
出願人:
国立研究開発法人国立がん研究センター NATIONAL CANCER CENTER [JP/JP]; 東京都中央区築地五丁目1番1号 1-1, Tsukiji 5-chome, Chuo-ku, Tokyo 1040045, JP (JP)
テオリアサイエンス株式会社 THEORIA SCIENCE INC. [JP/JP]; 東京都千代田区内神田1-13-12-1204 1-13-12-1204, Uchikanda, Chiyoda-ku, Tokyo 1010047, JP
協和メデックス株式会社 KYOWA MEDEX CO., LTD. [JP/JP]; 東京都中央区晴海一丁目8番10号 8-10, Harumi 1-chome, Chuo-ku, Tokyo 1046004, JP (JP)
発明者:
落谷 孝広 OCHIYA Takahiro; JP
吉岡 祐亮 YOSHIOKA Yusuke; JP
代理人:
棚井 澄雄 TANAI Sumio; JP
飯田 雅人 IIDA Masato; JP
大槻 真紀子 OTSUKI Makiko; JP
春田 洋孝 HARUTA Hirotaka; JP
岩橋 和幸 IWAHASHI Kazuyuki; JP
優先権情報:
2017-00370912.01.2017JP
発明の名称: (EN) METHOD OF EXAMINING SUBJECT'S POSSIBILITY OF SUFFERING FROM PANCREATIC CANCER
(FR) PROCÉDÉ D'EXAMEN DE LA POSSIBILITÉ POUR UN SUJET DE SOUFFRIR D'UN CANCER DU PANCRÉAS
(JA) 被検者が膵臓癌に罹患している可能性を試験する方法
要約:
(EN) A method of examining a subject's possibility of suffering from pancreatic cancer, said method being characterized by comprising measuring G-protein coupled receptor family C group 5 member C (GPRC5C) present in exosomes in a specimen collected from the subject.
(FR) L'invention concerne un procédé d'examen d'une possibilité, pour un sujet, de souffrir d'un cancer du pancréas, ledit procédé se caractérisant en ce qu'il comprend la mesure de l'élément C du groupe 5 de la famille C de récepteurs couplés à la protéine G (GPRC5C) présent dans des exosomes dans un spécimen prélevé chez le sujet.
(JA) 被検者より採取した検体中の、エクソソームが有するGPRC5C(G-protein coupled Receptor family C group 5 member C:Gタンパク質共役受容体、ファミリーC、グループ5、メンバーC)を測定することを特徴とする、被検者が膵臓癌に罹患している可能性を試験する方法。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)